ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「アン先生のキルト日記」

第62回 キルトの季節

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2003年06月03日

第62回 キルトの季節


ホノルル美術館のキルト展

●平和で贅沢なハワイアンキルト
今年も「ハワイアンキルト」の季節がやって来ました。6月6日(金)からはロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンターでの「キルト展」、7月1日(火)から6日(日)までは「キルトハワイ2003」がシェラトン・ワイキキ・ホテルで開催されます。そして、私は先日、オープンエアのホノルル美術館で行われた「キルト展」に行って来ました。心地よいハワイの風の中でハワイアンキルトを楽しめるというのは、実はこの上ない、平和で贅沢なことだと実感しました。やはり、ハワイアンキルトは一番ですね。では、いくつかの作品をご紹介いたしましょう。


オープンエアが気持ち良いホノルル美術館

7月1日から始まるのが、待ちに待った1年に1回だけ催される「キルトハワイ2003」です。今年はオアフ島での開催ということもあり、他島まで足を伸ばさなくても良い便利さで、日本からも多くのキルトファンの方々が参加されることと思います。私の大好きなシャロン・バライさんは今年、セミナーを行われないようですが、他の先生方はいろいろなセミナーを開催されます。今からドキドキ、ワクワクの毎日で、心待ちにしています。詳しい内容はこちらのサイトからどうぞ。



キルトハワイ2003に出展する力作の刺し子キルト

そのキルト展の際に、どうにかしてニューヨークの同時多発テロの犠牲者の方に、と作っていただいた「千羽鶴のキルト」をお目にかけられないかと考えています。素晴らしい機会なので、どうにか日本でアップリケに参加していただいた方々に、1針でもキルティングに参加していただけたらと願っています。もう少しすれば、詳しいお知らせができると思います。お知らせが必要な方は、この「ハワイの歩き方」のキルトのページまでご連絡下さい。そして、私は何とか、その「キルトハワイ2003」に作品を出展することができそうです。一応エントリーはしましたが、何か皆さんに「ハワイの心が伝わればいいなあ」と考えているのですが…


靴型のケーキ、可愛いでしょ

そのほか、今年の目標であった「作りかけのキルトたち」を日々、完成させるよう頑張っています。やはり「癒し」ですよね。やる気満々です。先日はサンプラーズキルト、キルト展に出展するキルト、ベビーのプレゼント用のスタイ、そして今はカラーリリーのベビーキルトがもう終わりそうです。すごい勢いだと思いませんか? 次は、昔から手掛けているアンティーレイにいただいたパイナップルです。コットンのキルト芯を使っているので、やりにくくて、途中で投げていました。これと娘のドルフィンを完成させる予定です。その合間に、ちょっと遊び気分で、赤ちゃんの靴の形をしたケーキをスタイと一緒にプレゼントしました(写真右)。「どうです、ちょっと可愛いでしょ?」。もちろん手作りですよ。

「夏はキルトが暑くて…」と思っている皆さん、実は「夏こそ、キルトの季節なのですよ」。初夏を通り越して、もう夏真っ盛りという感じのホノルルは、毎日お天気が良くてとても暑いので、「今のインスピレーションは、真っ白に真っ赤なキルトかなあ…」。新しいキルトが作りたくなってきました。でも、「やっぱりショッキング・ピンクのキルトかしら?」。まだ、ピンク病から抜け出していないようです。Enjoy quilting and hope to see you all soon!

(by アン)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, キルト日記
関連キーワード: キルト,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「アン先生のキルト日記」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ