ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「アン先生のキルト日記」

第22回 「2000年制作意欲」

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年02月02日

第22回 「2000年制作意欲」

2000年もすでに2月になってしまいました。 2000年の豊富、キルト目標は必ず立てましょう!これがモチベーションにつながるのです。最近私の周りでは「キルト会」なる「愚痴会」が毎週土曜日に開催されているのです。と行っても今の会員は3名。参加されたい友達約あと2名。 癒しが必要な女性がここにもたくさんいるようです。

この「キルト会」では現在進行中のキルトを持ち寄り、キルトをするというのが目的ですが、なんせ、それぞれが仕事を持っているため(また主婦であったりする)、いろんな報告から始まり、延々と話し込んだりするのです。その上、キルトを始める前に、ハワイアンキルトのデザインを眺めたり、雑誌を読んだりと前置きがかなり長く、本題のキルトの制作に入るまでに時間がかかるのです。が、友達の進んでいるキルトを目にすると、むらむらと意欲がわき、会が終わり、それぞれの自宅に帰ると、(次の日は日曜日ということもあり)、夜中ずっとキルトをやっているという状態になるのです。キルトが進まない方の為に、この「会」はホントにお勧めなのですよ!

さて、私の今年のハワイアンキルト計画は前回にもお話しましたように、「キングサイズ」キルトの完成です。が、これは持ち運ぶことができないため、未だ手つかず。現在、小物の完成に努めております。1月に入り私は3つのキルトを完成させました。(どうだ!)1つ目はこのページができたころに、このページとともに、制作していたパンの木のクッションです。完成しました。思っていたよりも、色具合がかわいくとても気に入っております。

2つ目はデザインはわれらのバイブルにもなっている「キャシー中島ハワイアンキルト」より作成したバッグです。これは誰に差し上げることもなく、自分で使用しています。ちょっと肩のストラップが長めなので、また取り替えるつもりです。(写真右: むら染め生地使用のバッグ-下地は汚れではなくベージュのむら染め)

そして3つ目は「ホヌ」(亀)のクッションです。最近、海物に少し、凝り始めたらしく、まず1作目は亀にしてみました。かわいい緑の生地が気に入ったので、作ってみました。いかがでしょうか? とまあ、この「キルト会」のおかげで3つの完成品ができあがりました。その上、またクッションを制作中です。私の師キャシーが言うには、デザインを見て「作りたい?!」と思ったときが大切だと。だから、その瞬間にそのパターンを手に入れ、生地を買い、制作に取りかかったら、良いとのことです。このモチベーションがハワイアンキルトにはとっても大切なのですね。

最近、ハワイアンキルトデザインの小物がよく出回ってます。私のお気に入りはこのグラスです。いろいろな色があり、かなり私の中では、高い得点なのです。 (写真右:お気に入りのグラス – ビッショプミュージアムで購入

また12月~3月のハワイは、かなり涼しいために薄い「布団」が必要なのです。制作中のキングサイズキルトは3年たっても完成しないため、寒さに耐えられず、今年はこのかわいいコンフォターを一目見て、買ってしまいました。かわいくて、ホントにお気に入りなんです。これにマッチするように緑のクッションを現在、制作中なのですよ。。(写真左下:ハワイアンプリントのコンフォター(ファブリックマートで購入)

これだけ、ハワイアンキルトが好きになると、寝てもさめてもハワイアンキルトグッズを探し歩くようになるのです。ハワイでもなかなか気に入ったグッズがないため、偶然街で見かけるとすぐに買ってしまいます。ハワイは島国なので、すぐに買わないで、次回にと思っていると、泣きを見ることになるのです。ハワイに来られる方は、これを頭に入れて、小物を見つけてくださいね! 2000年、ミレニアムのハワイアンキルトの目標を必ず決めて、今年もキルトにいそしんでください。(by アン)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, キルト日記
関連キーワード: キルト,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「アン先生のキルト日記」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ