ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「アン先生のキルト日記」

第14回 キルトのパターン

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:1999年09月14日

第14回 キルトのパターン


これまでハワイアンキルトの作り方、作品、などを見ていただきましたが、今日はハワイアンキルトの基本的なパターンをご紹介してみましょう。
基本的にはハワイアンキルトはハワイの植物、おもに木、葉、実など。そしてあとは花。そのほかには最近はドルフィン、亀なども人気パターンになっているようです。

BREADFRUIT (ULU)
パンの木

これは一番、代表的なパターン。
実を付けるという意味もあり、初心者にはこのパターンから始めるとGOOD LUCKの意があるといわれています。

PINEAPPLE
パイナップル

ハワイを代表するフルーツのパターン。やぱりハワイっぽいということで、このパターンは誰から見てもわかるので、人気があります。

PLUMERIA
プルメリア

プルメリアもハワイならではのお花のパターン。レイにも使われる、香り高い代表的な花です。デザインの線が細いので、ちょっと中級かな?

HIBISCUS
ハイビスカス

プルメリアに並び、ハワイでは最も代表的な花のパターン。
やぱり、ハワイアンキルトをやるからには、一回は挑戦して
みたいパターンです。

ANTHURIUM
アンセリウム

赤、ピンク、白などがある、これもハワイの代表的なお花。
他の国では見られない、色と形で南国の花らしさをだしています。
これはリースのように真ん中が開いているパターンです。

KALO(TARO)
タロ芋

ハワイの代表食、「ポイ」の原料です。
葉に特徴があり、なめらかにアップリケするのが、少し
難しいかもしれませんね。
HONU(TURTLE)

ハワイはウミガメがたくさん泳いでいます。
大昔は植物、花、葉などのパターンが多かったようですが、
最近はこのようなかわいい亀のパターンが人気です。

ULI ULI (HULA INSTRUMENT)
ウリウリ

これはフラダンスのときにはかかせない楽器です。
フラダンスを踊っているときに、両手に持ち、踊っている姿を
みたことはありませんか?とてもユニークなパターンです。

以上、8つのクッション用パターンをご紹介いたしましたが、パターンはとにかく何百種類もあり、選ぶのがホントに大変です。が、直感で、このパターンで作ってみたい!というのが数見ているうちに、出てきます。ちなみにパンの木からプルメリアまでは我が師キャシーのお店で販売している、彼女自身のパターンです。

そしてハイビスカスからウリウリまでは3回ほど前にご紹介しました
POAKALANIのパターン集から抜粋させていただきました。
ハワイに来られる際には、キャシーのお店、またはPOAKALANIのパターン集を本屋さんで見てください。また違ったハワイが発見できるかもしれません。。。
みなさんはどのパターンがお気に入りですか?(by アン)

KWILTS’N KOA
(キルツン・コア)

1126 12TH AVE. SUITE 101
HONOLULU, HAWAII 96816
(808)735-2300
E-MAIL: KwiltsnKoa@aol.com
POAKALANI
HAWAIIAN QUILT CUSHION
PATTERNS & DESIGNS

VOLUME 1 & II
BY MUTUAL PUBLISHING
HOME PAGE:
http://www.nvo.com/poakalani
(パターン集の紹介もある)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, キルト日記
関連キーワード: キルト,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「アン先生のキルト日記」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ