ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「フラ講義」

第25回 レイ・フルの作り方 1

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年04月02日

レイ・フルの作り方1


今年は全クラスでいくつかのワークショップが開催されています。各クラスにより内容が異なりますが、私たちのクラスでは、初めてレイ・フル(フェザーレイ)を習いました。ハラウの中でも選りすぐりの「レイ作りの達人」達は、ワークショップの1ヶ月前にレイ・フルの師匠に出向き、作り方を会得してから私たちに伝授します。でも、彼等が口を揃えて言うのは、「根気が必要」「1ヶ月で4インチしか進まなかった」「せっかく10インチ作ったのに最初の1インチまで切られて、やり直した」などなど、私を怖気づかせることばかりです。様々な色のレイ・フルは、クラフトフェアなどで、平均180ドルで売られています。でも一見しただけでは、ハンドメイドと言えどもどんなに手がかかっているか、わからないものです。では、準備と作り方をご説明します。

<材料>
染色済みの羽根(今回はイリマ色を使います)
羽根と同じ色の糸
縫い針
紐(レイの軸になります)
サテンリボン
その他(靴紐、定規、水吹き、裁縫鋏、タオル、枕カバー、蓋付き容器、ガムテープなど)

<準備>
1. 羽根を乾燥させます。古くなった枕カバーを裏表逆さまにして、小さな固まりにばらした羽根をすべて入れ、靴紐などで固く縛ります。水吹きで枕カバー全体を湿らせて、ドライヤーに30-40分間かけます。

* 裏表にするのは、羽が縫い代に引っかかり、形が崩れるのを防ぐためです。固く縛っておかないとドライヤーの中で口が開き、羽根が飛び散ってしまいます。実際にフラシスターの中にはドライヤーの中にもぐりこんで、羽根を掻き集めた人もいますが、それでも機械のどこかに入り込んでしまっていて最初と同じ量にはならなかったそうです。

2. 羽根を切ります(写真参照)。一枚ずつ1インチの長さに切って、蓋付の容器に入れます。

* サイズが均一になるように気をつけて切ります。半インチでも違うと、最初から切り直しです。容器は予想より小さめ(バターケース程度)で十分足ります。残りは次のレイのために別にしておきます。一枚の羽根で3つレイが作れるそうです。

3. 紐とリボンの準備です。紐の端を型結びにします。適当な長さに切った糸で、結び目を被うようにリボンを縫い付けます。リボンの方向はひもと反対方向になるようにつけます。縫い付けた糸は、最後に結び目の真下から紐と同じ方向に垂らしておきます。

*レイを作るときも、使うときも、この結び目を引っ張るので、強く縫い付けておかなくてはいけませんが、団子のように大きくなると形が悪くなるので見栄えにも気をつけます。リボンは長いままだとレイを作りにくいため、適当な長さに折って、針などで結び目に固定しておきます。リボンは、レイの制作後、2つに切って反対側の端にも同様に縫い付けます。

<作り方>
1. 羽根にカーブをつけます(写真参照)。1インチに切った羽根を1枚取り出して、タオルなど軟らかいものの上に乗せて、羽根の裏面に3箇所、爪で強く押してカーブをつけます。
* コンタクトレンズのようなカーブです。どの羽根も、同じ位置に折り目をつけると、同じように羽根が広がります。特に1番下の折り目の位置が羽根の下から同じ距離になるように注意します。その折り目を目印に羽根を紐に結びつけるからです。また、羽根の裏面につけないと出来上がりが美しくなりません。

2.羽根を紐に結びます(写真参照)。(ここからの説明は右利きの人向けですので、左利きの人は… 自分でアレンジしてください。あしからず。)カーブをつけた羽根をつまんで紐に乗せ、3番目の折り目を左手の親指で押さえ、右手で糸を3回廻して羽根を紐に固定させます。4回目の糸を左手の薬指にかけて輪を作り、その中に糸を通して結びます。時計回りに軸紐をずらし、羽根半分がオーバーラップするように次の羽根を置いて同じように固定させていきます。

* 主な留意事項は次の2つ。糸を重ねて巻かないようにすることと、360度どこから見ても羽根の大きさが揃うようにすることです。糸が重なった分、軸紐が太くなったり、逆に間が空いて紐が見えたりしては、やり直しです。作っている間は、レイをまっすぐにしているので気づかなくても、実際使うときはレイを頭に巻くので羽根と羽根の隙間から紐が見えてしまうことがあります。時々、レイを曲げて軸紐をチェックしないといけません。

* 制作中は、羽根が部屋中に飛びます。暑くても冷房や扇風機の前で作らないように。飛び散った羽根の不要部分はガムテープなどで除去しましょう。喘息の人やアレルギーのある人は、花粉症用のマスクをして作ります。

“Consistency & Patience”(整合性と忍耐心)はこのレイ作りのキーワードです。遅々として進まなくても、決して放棄したり、手を抜いてはいけないそうです。根気のいる単純作業ですが、片時も目を離せないため、テレビを見ながら、なんてとてもできません。因みに私の進み具合は3時間かけて1インチ程度。気が遠くなりそうですが、最初の1/4インチを「レイの達人フラシスター」に見せて、いつになく「良し」とされたので、楽天的に構えています。

●お知らせ
今年もハラウのファミリーフェアが開催されます。よろしかったらご家族でハワイアンホリデーを楽しんでください。

日時:2001年5月6日(日)10:00-16:00
場所:The Veterans’ Hall & Park at Ke`ehi Lagoon DAV (Nimitz Highway)
入場料:5ドル(5才以下無料)
クラフト、ゲーム、子供カーニバル、抽選、食べ物(カルビ、チリ、ハワイアンプレート、綿菓子、シェーブアイスなど)、飲み物、
豪華なエンターテンメント:LOCAL DIVAs, COLON, KANALO, SEAN NA`AUAO, POI POUNDERS, WELDON KEKAUOHA, HYPER SQUAD DANCERS, NA PALAPALAI, MAHIEHIE, TAHITI TOA, KEALII RACHEL
司会:Billy V (FM100)
駐車場はKe`ehi Lagoon Parkも利用できます。
詳しくは、www.sonnyching.comをご覧ください。
(Kawailani)

この記事が属するカテゴリー: カルチャー, フラ
関連キーワード: フラ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「フラ講義」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ