ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「子連れママの留学生活」

2001-02-03 うちの毛虫が変だ!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年02月03日

うちの毛虫が変だ!

1月27日(土)BBQディナー&朝まで宿題
今日はイルカのプロジェクトで一緒だったティムが、学生友達を呼んでのBBQディナーに誘ってくれた。スーザンでも誘っていこうと思ったが彼女の返事は「NO」。月曜日締め切りのプログラムがあるんだって。この間まで、暇そうにして私の邪魔をしてたくせにー。 ま、ふつう学生は朝から晩まで勉強してるのだ。私はよしがいるからあきらめて昼間遊んでいるから、晩から朝まで勉強する羽目になるけど。

場所はワイキキ・クィーンズビーチ。ワイキキの夜景がきれいに見える私も大好きなビーチである。ティムはオーストラリア人だけどヨーロッパ育ち。そのせいか、いつものメンバーはハワイには少数派のヨーロッパ人が多いようだ。夕暮れ以降の夜のBBQもたまにはいいものだ。よしは真っ暗な砂浜でお姉さんに遊んでもらって、ご機嫌。今日もよく寝ることだろう。

よしは帰りの車の中でノックダウン。帰宅後、やっとプログラムとの戦いのスタートである。月曜日提出締め切りがあるプログラミングのクラスは、学期を通じて7日間の提出遅れしか認めてくれないのだ。せめて1日遅れまでにしないと、後が辛くなる。真夜中に一人で孤独にコンピューターに向かっているのだけど、実はオンライン宿題仲間が数人いる。メールやチャットでお互いに質問し合いながら頑張るのだ。夜な夜な宿題に励むかわいそうな学生は私だけじゃないのだ。

1月28日(日)よしのクラスメートの誕生日&朝まで宿題
今日はローカルボーイ、クーイの誕生日。実はどんな子か顔も知らない。両親の顔ももちろん知らない。よしが招待されたので、私はお連れするだけ。これからは知らない人のお宅によしをお連れするこんな機会もきっと増えるのだろう。場所はダウンタウンのちょっとモダンなコンドが立ち並ぶエリアの一角だった。集まっていた人はみーんなローカルの知らない人ばかりでちょっと寂しい。そのうちクラスメートの家族がぽつぽつ現れ始めて、やっとホッととする。よしはまたまた大興奮。こいつ、友達と一緒になるとほんとに人格が変わる。やめてほしいよ。

そしてよしが寝た後はまたプログラミングをスタート。少しずつ前進はしているけど、もう締め切りは明日だ。どこまでできるかな…

1月29日(月)朝まで宿題
午前9時、宿題締め切り。しかし予想したとおり私はまだ終えていない。あと今晩だけ頑張ろうと決めている。結局最終段階まできているが終えられず…。朝5時、もう頭も働かないので断念して提出。一足先に自分のを提出てからもいろいろアドバイスをしてくれて朝までつきあってくれたロバート。「どうしよう、全然先に進めない」と私に泣きついてくるイシュアン。オンライン仲間もみんな朝まで頑張っていた。お疲れさま。 ばんざーい、タイム・リミットだ! 

1月31日(水)うちの毛虫が変だ!
小さな毛虫が家にやってきてはや11日。日に日に大きくなって、すっかり気味の悪いでっかい毛虫になってしまった。今日はまた葉っぱに乗せて写真をとって皆さんに報告…、そう思っていたのに、家に帰ってみるとなんか毛虫が変だ。いつもは葉っぱをむしゃむしゃ食べている毛虫が今日はふたにしているサランラップに逆さまにくっ付いてじーっとしている。そして数時間。ふっと見ると今度は…、一方の端をサランラップにくっ付けて、ぶらさがっているじゃーないか。これじゃ、こうもりだ。すごいな〜、これって、もう腹いっぱいだーぼくはさなぎになるぞーってことかしら。自然の神秘にちょっと感動したマミーでした。

今週の登場人物

よし– 5歳の息子。カハラにある幼稚園に通う。最近「ウォレス&グロミット」のビデオに懲りだした。一人でげらげら笑いながら見ている。
ティム– イルカのプロジェクトで一緒だった。12月で大学院を終了、最近フルタイム・ワーカーに転身した。羨ましい。
ロバート– ベトナム系アメリカ人。私が3回とったあのクラスの2回目で一緒だった。また同じクラスになって、一緒に宿題に取り組む仲間。私もあの頃よりはちょっと前進したかな。
イシュアン– 台湾人今時のギャル。彼女も私と同じように落ちこぼれながら、なんとかコンピューター専攻で頑張っている。

子連れママのプロフィール
日本で短大を卒業後、航空会社勤務。1997年8月三十路になった年、1歳11ヶ月になる子供の手を引いてハワイへやってきた。それ以来ハワイ大学の学生として、学期中(8月〜12月、1月〜5月)は主婦業をお休み(旦那は東京在住)、ママ業は手抜きで学業に励む毎日。全くのメカオンチであったがICS101という初めのコースをとってコンピューターに目覚め、それ以来ICS(インフォメーション・アンド・コンピューター・サイエンス)の学生としてプログラミングとグラフィック・デザインを学ぶ。将来は妻として母としてを優先しながらもプロフェッショナル・ワーキング・マザーでいたいと年甲斐もなく待望を抱いている。
毎週、思い出のスナップを紹介しています。こちらは買い物に疲れてバンコクのオリエンタルホテルのティールームでお茶。先輩のお姉さまたちと。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「子連れママの留学生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事