ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「子連れママの留学生活」

2000-10-12 海賊版! ハワイ旅行体験記

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年10月12日

海賊版! ハワイ旅行体験記

10月12日(木)「田中オブ東京」であっくと食事

チャッキーチーズにて。大河、大はしゃぎの図。

今週の私には、山の上の仙人生活を揺るがす大イベントがあった。それは…「日本からお友達」。それも入れ違いで2組。なんかあまりに忙しい。(なんでみんな平日に来るんだ? そーだ、週末は高いのだ! )でもやっぱり数日間しかない貴重な期間だから、できるだけ会いたい。おかげで私もよしも寝不足でボロボロ…。今回は、タイプの違う2つのファミリーのハワイ旅行をご紹介します。まずはけっこう笑える一美ちゃん編。

あるファミリーのハワイ体験記・
 ●家族構成:克哉さん(パパ)、一美ちゃん(ママ)、夏子(5歳)、海子(3歳)、陽介(2歳)●旅行期間:5泊7日(個人手配旅行)● 滞在ホテル:ハイアット・リージェンシー・ワイキキ(5人家族は「2部屋とれ」と言われるらしい。それでコネクティングルームを予約したところ、同じ料金で2ベッド・3バスのスィートルームがアサインされた。ラッキー! ) ●旅行総費用:約90万円(なんか高くないか?! ) ●ハワイ旅行回数:10回位? 毎年2回ほど来るような気がする。ハレクラニの常連宿泊客。

小さな子供が3人ということで、あまり移動をせずに家族揃ってのんびり過ごすことが目的。見事に目標を達成したと思われる一美ちゃんファミリーのハワイでの数日…。起床ー正午(おいっ! ハワイは朝が気持ちいいんだぞぉ)。ブランチのあとホテルのプールかワイキキ周辺のビーチで遊ぶ。夕方からアラモアナ・ショッピングセンターへ。買い込んだものー日本では買えない「ジンボリー」の子供服。夕食ーワイキキ周辺かアラモアナで、またはルームサービス。いちにちの締めくくりは午前1時に家族みんなでABCストアでショッピング(閉店直前に駆け込む、ということらしい)。今回初めて知ったことー午後11時15分以降、ハワイではアルコールが買えない、ということ。パパが悲しそうだった。就寝ー毎日午前3時。家族みんなで仲良く時差ぼけ。筆者コメントー実に欲のない、本物の「気ままな旅行」と呼ばせて頂こう。これが極めつけの贅沢かもね。デジカメの調子が悪く写真がとれなかった一美ちゃんファミリー。残念。

あるファミリーのハワイ体験記・
● 家族構成:寿一くん(パパ)、あっく(ママ)、大河(3歳)● 旅行期間:5泊7日(JTBパッケージツアー)● 滞在ホテル:ハイアット・リージェンシー・ワイキキ ● 旅行総費用:約50万円 ●ハワイ旅行回数: 寿一4回、あっく旅行で4回+仕事で何度も。

12年間航空会社で客室乗務員として勤務したあっく。海外旅行、ショッピングの達人である彼女のハワイでの数日…。さすがにアクティブ! 
到着日ーアーリーチェックイン利用。一休みした後、近場で買い物。「プラネット・ハリウッド」で夕食。
2日目ーカイルア・ビーチへ。アイナハイナ・チャッキーチーズにて私と夕食。
3日目ーノースショアへドライブ&ワイケレでショッピング。バースディ・カードを中心にパーティグッズを買い込む。
4日目ーハナウマベイへ。夕食は、「和さび」(1006 Kapahulu Ave.Tel.735−2800)にて。芸能人も多数訪れる和食レストラン。シーフードの焼き物、「わさびスペシャル」が美味しかったそう。
5日目ーパパとタイガーはアラモアナ・ビーチ、ママはアラモアナでショッピング。夕食は「田中オブ東京」にて鉄板焼きを食べる。コックさんのパフォーマンスにまたも大河が大興奮。

●買い物:総額約20万円。特に気に入った物は、アバークロンビー&フィッチ(通称アバクロ)で、公園通い用のカジュアルなジャケット(3着も購入)。1着89ドルのものが3割引だった。あとは、 話題の「ラ・メール」の保湿クリーム。日本で1万5千円のものが、$85で買える。バースディ・カードなどは日本よりカラフルで種類が多いので、お土産にも重宝する。「サンキュー・カード」、「赤ちゃんが産まれましたカード」などもたくさん買い込む(これは、私)。 

この2組の滞在中、住人にしては贅沢な食事を楽しみ、ワイキキのホテルに出入りして…。ちょっと旅行気分が味わえた。悔しかったこと。時差ぼけ一美ちゃんファミリーのスイートルームに遊びに行って、夜中の2時頃までホテルのパーキングに車を止めていたら…16ドルもとられた。ショック。

今週の登場人物

あっく -エアライン時代の友人。今年3月に退社して、現在専業主婦。たびたびこのページの「思い出アルバム」にも登場している。一緒に、いろいろ遊び回ったもんね。
一美ちゃん 東京の仲良し公園友達。お世話好きなはずの助産婦さんなんだけど…今時珍しいずぼらぶりで笑わせてくれる。きれいな顔をした肝っ玉母さんと呼ばせて頂こう。

子連れママのプロフィール
日本で短大を卒業後、航空会社勤務。1997年8月三十路になった年、1歳11ヶ月になる子供の手を引いてハワイへやってきた。それ以来ハワイ大学の学生として、学期中(8月〜12月、1月〜5月)は主婦業をお休み(旦那は東京在住)、ママ業は手抜きで学業に励む毎日。全くのメカオンチであったがICS101という初めのコースをとってコンピューターに目覚め、それ以来ICS(インフォメーション・アンド・コンピューター・サイエンス)の学生としてプログラミングとグラフィック・デザインを学ぶ。将来は妻として母としてを優先しながらもプロフェッショナル・ワーキング・マザーでいたいと年甲斐もなく待望を抱いている。

毎週フライトや旅行で撮った思い出のスナップを紹介しています。こちらはロンドンの大英博物館にて。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「子連れママの留学生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事