ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「子連れママの留学生活」

2000-09-11 よしのハッピー・バースディ!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年09月11日

よしのハッピー・バースディ!

9月9日(土)
レインボー学園お当番、チャッキ−チーズでお誕生日パーティ

パーティに来てくれた子供達にあげるお土産。用意するのも大変…

2日後、よしは5回目の誕生日を迎える。日本で過ごした夏休みの頃から、何か妙に落ち着いてきた彼。これが5歳という年齢なのか。東京の雑踏の中で床に転がって大暴れするよしの横で、何度「たいへーん、お可哀想に…」という同情の目を向けられたかわからない。自慢じゃないけど、彼はホントにすごいヤツだったのである。人間はそう簡単に変わらない気がするが、子供はけっこう変わるものらしい。

しかし、親が感慨にふける暇もないのがこちらハワイの子供のバースディ。年に一度のお荷物はついに子連れ留学生マミーのところにもやってきた。結局、手抜きコースの中から選んだアイナハイナの「チャッキ−・チーズ」。やっぱりパパなしでホストしなくちゃいけない私にはこの程度の選択肢しか残らないのだ。ま、手抜きコースといえども大人子供総勢30名以上を招待するパーティのホストだから、やっぱり大変だけど。

さてさてこの一大事の前にもうひとつお荷物があった。今日はよしのレインボー学園(日本語学校)の「お当番」なのだ。これは何かって言うと…ちょっと説明が必要である。この毎週土曜日の日本語学校は現地の中学校の校舎を借りて行われる。だから、幼稚部用の小さな机やいすは毎週業者が運び込むのである。とにかくすべてのものを毎回準備しては片付けなくちゃいけないのだ。そこで毎回クラスの親が2人、「お当番」として常駐して、お手伝い。おまけに大体クラスに一人くらいはいる「こまったちゃん」のお世話までしなくちゃいけないのだ。「レインボー学園、親がけっこう大変」、これはハワイの日本人の間ではよくしられていることらしい。そんな事情はよそに、とっても楽しんでいる様子の我が息子。それじゃあ、行かせる甲斐もあるかと思わせてくれる。これで「行きたくない」って泣かれたら、私も泣くわーい。

こんなひと仕事のあと、夕方6時30分。チャッキ−チーズでパーティが始まった。学校での仲良し、教子ちゃんがカメラマンをしてくれる。仲良しママ友達が手伝ってくれたり、「旦那貸しだそうか」と言ってくれたり。みんなありがとう。たくさんの友達とプレゼントに囲まれてよしはハッピーだったみたい。パーティ第一弾、無事終了!

9月10日(日)お誕生日ショッピング
今日は明日のお誕生日、ホームパーティの準備のため買い物に走る。ケーキの予約。食材の調達。今回は旦那のお母さんがお祝いの度につくってくれた、秘伝のレシピで五目寿司をつくる。だから和食材のあるところ…マルカイやダイエーをはしご。やっぱり思うように材料が手に入らなくて、ちょっとがっかりした。あってびっくりしたもの。穴子の蒲焼。なくて困ったもの。シューマイの皮(餃子、ワンタンのはある)。蒸篭(中華の蒸しもの用)まで買って、日本でよく作った変わりシュウマイを作りたいんだけど…。仕方ない。餃子の皮でいんちきしようっと。ふだん皆の家にお邪魔してごちそうになることが多いから、この機会にみんなに喜んでもらいたいっ!

そして今日のもうひとつの大きな目的はよしの誕生日プレゼントを買うこと。前からよしが欲しがっていた「レジ」のおもちゃが欲しいんだって。お買い物ごっこがしたいって。くくっ、かわゆいじゃないの。これがなかなかなくて、「シンカートイズ」のはしごをして探し回る。前はあったのに…どこにもなくなっている。やっとカハラモールで最後の1個を発見。よかった! もうひとつ、「スポーツ・オーソリティ」で今はやりの「スクーター」をゲット。これは私がやらせてみたかったんだ。へへへっ。

9月11日(月)よし本当のバースディ
今日はもうすべてそっちのけ…朝からお料理の下ごしらえをスタート。旦那のお母さんはいつも「このお寿司、手がかかんねん」とぶつぶついいながらつくっていたっけ。ずいぶん長いことうちの旦那やお父さんにも作ってあげてないなぁ…ちょっと反省。今このお寿司をつくるのは私だけなのだ。夕方が近くなり、あとは最後の混ぜる、蒸す、揚げる…最後の段階を残すだけになる。なんとかなりそうだ。ふーっつ。慣れないことをすると、たいへん、たいへん。

学校終了後、みんながやってきた。今日までプレゼントの山を開けさせなかったので、よしは大興奮してプレゼントをオープンしていく。恐竜の本、ビデオ、車、飛行機、Tシャツなどなど、この狭い部屋に新しいよしグッズがまたいっぱい増えた。料理の方も…、一日キッチンに立ってた甲斐があって、とっても好評。ふみこさんなんか「るりちゃん、すごーい」ってキスしてくれたもんね! アメリカのこの「子供の誕生日」、親には大変なお荷物だけど、子供にとってはピカピカの思い出になることだろう。日本に帰っても、この「アメリカ風ハッピーバースディ」は続けてあげたいと思っている。…なーんてうっそー、とりあえずもう5年くらいこんなのごめんだぁ! 

今週の登場人物

よし– もうすぐ5歳になる私の息子。東京生まれ、ハワイ育ち。
ふみこさん -あらしのママ。ブライダルのヘアメイクさん。派手な顔立ちのせいか遊び人に見えるけど(ごめーん)実はとてもしっかりしたいい奥さん。

子連れママのプロフィール
日本で短大を卒業後、航空会社勤務。1997年8月三十路になった年、1歳11ヶ月になる子供の手を引いてハワイへやってきた。それ以来ハワイ大学の学生として、学期中(8月〜12月、1月〜5月)は主婦業をお休み(旦那は東京在住)、ママ業は手抜きで学業に励む毎日。全くのメカオンチであったがICS101という初めのコースをとってコンピューターに目覚め、それ以来ICS(インフォメーション・アンド・コンピューター・サイエンス)の学生としてプログラミングとグラフィック・デザインを学ぶ。将来は妻として母としてを優先しながらもプロフェショナル・ワーキング・マザーでいたいと年甲斐もなく待望を抱いている。
毎週フライトや旅行で撮った思い出のスナップを紹介しています。今週は北の国から、北海道・富良野です。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「子連れママの留学生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事