ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「子連れママの留学生活」

2000-08-15 あと1週間

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年08月15日

あと1週間…

8月11日(金)パパ、日本に帰る
また2人ぼっちになっちゃた。この狭いコンドミニアムに3人はちょっと暑苦しかったけど、いなくなると悲しいもんだ。
【おまけ】よしのコメントに見る我が家のパパ
「パパ、お仕事好きだね。」(暇さえあればeメールのチェック)
「パパ、いっつも寝てるね。」(3秒で寝つき、てこでも起きない)
「パパ、日焼けしてイタイイタイって言ってるね。」(ゴルフでカッコよくソックス型に日焼け)

学校の方は、クラスを詰め込めばあと2学期で卒業できるところまできている。子連れ留学だから、詰め込めないのがつらいとこなんだけど…。おまけにICS(コンピューター・サイエンス)はやっぱり難しいから…今までご縁がなかった「D」(日本でいう、不可)なんてものを頂いてしまったりするんだもん…。でも「E-mom」(会社で頂いたタイトル、けっこう気に入ってます。)になりたいから、がんばるどー。本物の子連れ留学生に戻る日まで、あと1週間。(今は子連れ留学生という名のぐうたらママです)

8月12日(土)みんなでゴルフ・テニス
「よしがゴルフやりたいっていうから、ちょっと練習に連れて行こうと思って。」って言ってたら、いつのまにか美紀ちゃん、ふみこさんのファミリーと(どちらも、もちろんパパ付き!)車を3台連ねて、ハワイカイ・ゴルフコースのドライビング・レンジに向かって走っていた。サンディ・ビーチを通り過ぎると、左手に入り口が見えてくる。うん。アラワイよりきれい。ボールは約60球で3.5ドル。(アラワイは約70球で7.5ドル。)アラワイは午前6時から午後12時までと営業時間が長いけど、夜なんか怖いおじさんがいそう。ちょっと遠いけどこっちの方がずっといいみたいなので、これからはここに通おうと決める。ケーシーのパパ、ダグさんの指導で小さな子供4人が打席に並び、クラブを振り回していた。夕方からはハワイ大学のテニスコートへ。今度はあらしのパパ、デナさんの指導で子供3人がラケットを振り回している。子連れでゴルフとテニスの掛け持ちなんて初めてだぁ。

8月13日(日)
空手キャンプ(集中練習)、あみこさん第2子出産

今日はよしが空手キャンプに参加。朝9時から午後3時までランチをはさんで空手の特訓である。…その前に朝6時過ぎ、あみこさんから「ついに陣痛がきて病院にいる」、という連絡。あとで聞いたら、このほとんど直後に約3400グラムのはっぱ・ガールが誕生したらしい。黒髪の赤ちゃんだが、目を開けると瞳はブルーなんだって。でも髪の色も目の色もだんだん変わるっていうから…はっぱ・キッズはおもしろい。空手キャンプ終了後、赤ちゃんとご対面に行く。初めてアメリカ産婦人科病棟に侵入! こちらでは初日からじゃんじゃん人が来るようだ。生まれて数時間の新生児のすぐ横でよしやゴードンが飛び跳ねている。す、すごい。バスルームにあった「傷口を朝晩20分間これで洗え」という細いホース(日本のウォッシュレットを原始的にしたもの? )以外は特に変わったものもない。ただ、大きな違いは入院日数。2日間で出されるそうだ。帝王切開でも4日間だって。ひぇ−! 赤ちゃんは、エミリーちゃんと命名されたそう。おめでとう!

8月14日(月)よし幼稚園、本格的にスタート
先週からよしはカハラ近くにある幼稚園に入園。アメリカの幼稚園は、小学校教育の中の「キンダー」という学年として扱われているようである。だから幼稚園児も小学生と同じように、お金を払ってカフェテリアでランチを食べる…ということにはとても驚いた。毎日1ドル札1枚を小銭入れに入れて、「おつりに丸いの一枚(25セントコインのこと)もらってきてね。」って言い聞かせてるんだけど、「丸いの、どっかいっちゃった」とか言ってまだ一度も持って帰ってきたことがない。25セントの行き先にとても興味がある私。

8月15日(火)おちんちん論争
最近ママ仲間の間でホッとな話題…それは「おちんちん」である。そもそもの発端は、アメリカ生まれの男の子は、生まれた直後におちんちんの先をぴっっ! と切られちゃう、一方日本生まれの子は、何もされていない…ということ。アメリカと日本を行き来して生きてるハワイの日本人ママ達には、上の子は日本生まれだからとんがったおちんちん、下の子はアメリカ生まれで大人みたいなおちんちんってことがあり得るのだ(…ちょっとこの放送禁止用語みたいな言葉のオンパレード、失礼!)。で、問題は日本風とんがったおちんちんだと中にばい菌がたまる恐れがある…ってこと。場所が場所だけにちょっと大きくなるとそう簡単に切ったり出来ないらしいし。切っておいて別に害がないんだったら、どうして日本でも生まれた時に切らないの? 誰もおちんちん切るか切らないかなんて選択肢は教えてくれなかったよぉ! どうしてぇ?

今週の登場人物

よし– もうすぐ5歳になる私の息子。東京生まれ、ハワイ育ち。
パパ– 商社の鉄鋼部門E-Commerce推進課の課長。24時間戦うビジネスマン(よく夢の中でも仕事しているみたい)。どんなに疲れていてもゴルフのことだけは忘れない。
あみこさんー仲良しママ友達。間もなく第2子出産。優雅な専業ママ。

子連れママのプロフィール
日本で短大を卒業後、航空会社勤務。1997年8月三十路になった年、1歳11ヶ月になる子供の手を引いてハワイへやってきた。それ以来ハワイ大学の学生として、学期中(8月〜12月、1月〜5月)は主婦業をお休み(旦那は東京在住)、ママ業は手抜きで学業に励む毎日。全くのメカオンチであったがICS101という初めのコースをとってコンピューターに目覚め、それ以来ICS(インフォメーション・アンド・コンピューター・サイエンス)の学生としてプログラミングとグラフィック・デザインを学ぶ。将来は妻として母としてを優先しながらもプロフェショナル・ワーキング・マザーでいたいと年甲斐もなく待望を抱いている。
毎週フライトや旅行で撮った思い出のスナップを紹介しています。今週は記念すべき初フライトでアメリカに行った時の写真。インストラクターだった喜多久子さんと。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「子連れママの留学生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事