ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「子連れママの留学生活」

2000-06-10 6月10日(土) レインボー学園(日本語学校)見学

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年06月10日

6月10日(土) レインボー学園(日本語学校)見学
今日は朝から「レインボー学園」という日本語学校を見学に行く。旦那と相談した結果、2学期からよしを「幼稚部」に通わせることになったからだ。…といっても入学試験があるんだけど。日本語のレベルを見る簡単なものらしいが、何しろ「あなたのお父さんの名前は? 」の問いに「パパ」と答えるよしだからなぁ…。授業は毎週土曜日、カイムキにある中学校の校舎を借りて行われる。学校のシステムは週1回ということ以外はほとんど日本の学校と同じだ。図書館に集まっていたお母さん方を見てびっくり。みーんな日本人だ(当たり前かぁ? )。地元の学校だとほとんど感じなかったが…私もいよいよ幼稚園児の母だ。ちょっと身震い。

そして夜は…美紀ちゃんち。今日はダグさんの誕生日だ。よそのパパの誕生日を一緒にお祝いした事なんてないぞ〜。自分の誕生日だというのにダグさん1人でお使いに行って、子供にピザ、大人に寿司を買ってきてくれた。いつも思うけどなんていい人なんだろう。ダグさん、いつもありがとう! (写真:左からあらし、ケーシー、よし、ダグさん)

6月11日(日) 空手トーナメント
トーナメントがまたやってきた。よしにとっては5回目。そして今回は記念すべき大会だ。今まではエスコートのお姉さんに一緒にやってもらっていたけど、今回から「型(かた)」を1人でやるのだ。そして初めて組み手(1対1の勝負)にも出場。初めの頃は「え〜お友達にパンチしちゃだめじゃないのぉ〜? 」って感じで、審判の顔ばかり見ていたよしがパンチしているっ!  すごーい!  よし、かっこいい!  結局1勝してその後負けちゃった。でも よく頑張った。ご褒美にゴードンのおうちにつれてってあげよう(それじゃー嬉しいのは私か? )。

お昼くらいにはトーナメントは終わり。それからあみこさんちのコンピュータの日本語セットアップを手伝いに行く。よしはゴードンとギル(ゴードンのパパ)とプールでおおはしゃぎ。家の庭にプールっていいなあ…おまけに見下ろすと海だ。コンピュータのセットアップしにきたはずなのになんて楽しいんだろう。結局ご飯まで一緒にご馳走になった。「おおっ、もう夜だ」とやっと始めたインターネットセットアップも無事終わり、あみこさんも晴れてこの日記を読めるようになった。とってもめでたし。

6月12日(月) 公園へ
今日もまたホリデー。なんかホリデー多くないか?  私にとってはホリデーはありがた迷惑なんだ(だってよしの学校もお休みだもんね)。いつもの顔ぶれ美紀ちゃん、あみこさんとキング・ストリート沿いのスタジアム・パークに行く。そして公園近くのローカルの売店「Waiola Store」へ。ここは実は行列ができるシェイブ・アイス屋さんである。氷がじゃりじゃりしていないの。きめ細かくてしっとりしている。小豆ボールが、おいしいの!

6月13日(火) お仕事、空手
長い週末にすべてのエネルギーを使い果たした。やっと普通の1週間が始まる。空手で、今度の木曜日によしのベルト昇進のテストがあることを知らされる。えー!  嬉しいけど大丈夫かなぁ…ちょっと家で練習させよっと。

6月14日(水)「べろべろばー」
夜、Eメールを書いていたら、「べろべろばー」しているおばけの顔がいきなり画面いっぱいに現れる。学校での友達ジョッシュのしわざだ。久しぶりだったのでしばらくチャット。学期中は毎晩のように夜中の2時過ぎ(宿題の締切前は明け方でも! )に「疲れたよー、宿題進んだ? 」と誰かから邪魔が入ってくる。今はちょっと静かで快適。しかしなぁ、そんな時間にチャットしている私も、今や自他ともに認める「コンピューターおたく」である。

6月15日(木)お仕事、空手
いよいよよしの空手、プリテスト。合格すれば来週正式なテストを受けることになる。そしてよし登場。今まで見たこともないほどしっかりとした「型」を見せてくれた。良かった…母ひと安心。

6月16日(木)アロハ・フライデー、美紀ちゃんが遊びに来る
今日は夜美紀ちゃんがケーシーとクラリスを連れて遊びに来る。手抜き料理のオンパレードでおもてなし。 ●サラダ(野菜切るだけ)●味噌汁(アロハとうふを入れるだけ)●カレーの残り(温めるだけ)●セーフウェイのスタッフド・サーモン(オーブンで焼くだけ、けっこうおいしかった! )。料理も手抜きで良しとすれば結構苦にならないもんだ。

どうみても留学生の日記には見えないよな〜これ。でもこの「普通のママ」が「大学生」でもいられるところがアメリカなんです!

今週の登場人物

よし – 4歳のわが息子。東京生まれの都会っ子っだったが この2年半ですっかりハワイのロコに変身。ハワイ大学のプレスクールに通う。
ジョッシュ – 同じコンピューター専攻の仲良し。22歳の若き青年である。台湾のエリート・ファミリーの長男。私に「エアラインでの経験なんて何になる、早くどこかで仕事を経験しろ」と偉そうに言う。くやしいけど将来有望な青年だ。
あみこさん – ゴードンのママ。 私のハワイでの友人のなかでは数少ない専業ママである。もと外資系航空会社のスチュワーデス。エアラインの馬鹿話で盛り上がったりする。
美紀ちゃん -ケーシー、クラリスのママ。弁護士事務所の秘書をしているワーキング・ママ。
ダグさん美紀ちゃんの旦那さん。「田中オブ東京」のマネージャー。何しろ子煩悩でいつも感心させられる。
ケーシー – 4歳の男の子。太鼓を習っている。
クラリス –  2歳の女の子。バイオリンを習っている。

子連れママのプロフィール
日本で短大を卒業後、航空会社勤務。1997年8月三十路になった年、1歳11ヶ月になる子供の手を引いてハワイへやってきた。それ以来ハワイ大学の学生として、学期中(8月〜12月、1月〜5月)は主婦業をお休み(旦那は東京在住)、ママ業は手抜きで学業に励む毎日。全くのメカオンチであったがICS101という初めのコースをとってコンピューターに目覚め、それ以来ICS(インフォメーション・アンド・コンピューター・サイエンス)の学生としてプログラミングとグラフィック・デザインを学ぶ。将来は妻として母としてを優先しながらもプロフェショナル・ワーキング・マザーでいたいと年甲斐もなく待望を抱いている。
毎週フライトや旅行で撮った思い出のスナップを紹介しています。こちらはイギリスのドーバー城にて。城内の深い深い井戸が印象的なところでした。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「子連れママの留学生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事