ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「夢見る大学院の生活」

2000-04-23 もうすぐ学期末

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年04月23日

もうすぐ学期末

4月17日(月)
あー、いそがしい、いそがしい! Spring Semesterも終わりが近づいてきた。ということは、例のごとく恐怖の学期末地獄…というわけだ。今週は大きな課題が2つ。というわけで、1日中Paperにおわれている…。

4月18日(火)
締め切りまであと2日。この期に及んで図書館で調べ物。うーん、間に合うんだろうか??

4月19日(水)
なんとか1つの課題が終了! 今日終わった課題はMonographのDraft Proposal。つまり…ハワイ大学で、TIM(Travel Industry Management)の修士号を
もらうために卒業論文を書かなくてはいけないのだが、その論文の草案とでもいいましょうか。卒業は予定としては1年後なのだが、もうそろそろ本格的にとりかからなくてはいけない。で、私のテーマは「Market Segmentation of Japanese senior travelers to Hawaii」(ハワイにおける日本人の中高年旅行者の市場分析)。このために、秋には大規模なアンケート調査をハワイで行う予定なのだ。どうです? いつも食べ歩きの日記ばかり書いてるけど、実はちゃんと勉強しているのです!

4月20日(木
ふーっ。もう1つの課題もなんとか間に合った。今学期はこの2つのペーパーが最大の山場だったので、とりあえずホッと一息。今週末はちょっとゆっくり出来そう!

4月21日(金)
夜、あの人気の和食兼居酒屋(?)Imanas亭にいった。Imanas亭は、実はうちから歩いて1分の距離にあるにもかかわらず、ハワイに来てから1度しか足を踏み入れた事がないのです…。だってー、学生にはちょっと高すぎるんだもんー。日本人留学生の憧れの店。スポンサーつきじゃないとちょっと無理だよー。で、今日は、こっちで働いてる知り合いの人が200ドル(!)までご馳走してくれるってことで、貧乏学生4人がその寛大なる社会人様につれられてぞろぞろ押しかけたというわけだ。味噌串カツとちゃんこ鍋が美味しかった! 結局、普通に食べて飲んで5人でちょうど200ドルだった。1人40ドルか…。私も日本で社会人やってた時は、一人5000円ぐらいなーんともなかったのに、こっちに来て学生やってると、金銭感覚がまったく変わってきて、ひとり40ドルなんてもう超超スペシャルイベントじゃない限り考えられない!!

4月22日(土)
UHの先輩にHawaii Kaiの会員制巨大スーパーマーケットCostcoにつれってもらった。Costcoは今や日本にもあるみたいだけど(こっちではコスコとカスコの中間の発音)、空間だけじゃなくて、売ってる物までが超巨大なのだ。はじめは、「これ安いー!」「お得!!」なんて張りきって買物していたのだが、そのうち、あまりの大きさにだんだん疲れてきて、最後のほうはもうグッタリしてしまった。だって!! 肉はどれも赤ちゃん1人分ぐらいの大きさの塊だし、牛乳は灯油のタンクぐらいあるし、洗剤はみかん箱と見間違うほどの大きさなんだよー!! さすがアメリカ….。

4月23日(土)
今週末はEasterのため3連休だったのだ。どのスーパーでも、1ヶ月くらい前からデッカイEasterコーナーが出来ていて、ウサギのぬいぐるみとかヒヨコの形のマシュマロとか卵型のチョコが並んでいる。しかし…日本人の私にとってはイースターっていう習慣に馴染みがないため、アパートのエレベーターで乗り合わせた人に「Happy Easter!」なんていわれても、なんと答えていいのやら…いまいちピンと来ないんだよねー。パステルカラーのヒヨコとかウサギグッズはなんともいえずカワイイけど! 

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「夢見る大学院の生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事