ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「夢見る大学院の生活」

2001-08-25 怒涛の食べまくり一週間!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年08月25日

怒涛の食べまくり一週間!


8月13日 (月) 〜 20日 (月)
UH日本人大学院生仲間のTくんが、今学期でUHを後にし、いよいよ今月20日に日本に帰国することになった。彼は「ハワイ食道楽仲間」の強力なる同士の一人であったので、残された最後の1週間、ハワイA&B級グルメ (って、ほとんどB級が占めているのだが…) の「食べ納めウィーク」ってことで、私達も彼につきあって (夏休みももう終わりだしね!)、今週は怒涛の食行脚の日々!

まず月曜日 (13日) は、私達の定番中の定番、UH近くの金華海鮮酒家 (Golden Dynasty) で、中華の食べ納め。ここの延々と連なるメニュー群から、食べ納め記念メニューに選ばれたのは、Hot Sour Soup、ポークチョップ&オニオン、中華菜炒め、揚げ餃子の4品でした!

そして火曜日 (14日) は、ハワイ出雲大社の神主さん主催の飲み会 (いつもごちそうさまです!) が、おなじみの定食兼居酒屋「Bamboo」で行われ、食べて、飲んで、結局酔いつぶれてしまった男数名… 

水曜日 (15日) はアラモアナに買い物へ。食行脚のほうは、というと… アラモアナといったら韓国料理。ソラボルの朝ご飯スペシャル? それともSo Gong Dong レストランの水豆腐? でも、やっぱりYukchanの冷麺でしょぉ〜! 日本に帰るとこれがもう食べられなくなるなんて、いやー、ほんとにかわいそうな人だよ、Tくん。ちなみにデザートは、アラモアナS.CのYami ヨーグルトのイチゴソースかけフローズンヨーグルト。ここも忘れるわけにはいかないよねぇ−。

木曜日 (16日) 。お昼はワイアラエのW&Mバーガーで名物BBQロイヤルバーガー。夜はチャイナタウンの「Mabuhay Cafe」でフィリピン料理三昧。あいかわらずのてんこ盛ごはんもペロリと平らげる私達…。

だんだんTくんの出発の日も近づいてきて、食べ納めウィークも佳境に入ってきた金曜日 (17日) 。さてさて今日はTくんがカピオラニの巨富 (ミリオン) レストランで、私達3人に焼肉をごちそうしてくれたのだ。私、ここのゴマ油+塩コショウの特製タレでたべる焼肉があれば、永遠にご飯を食べつづけられる自信あり。幸せ〜! ごちそうさま!

土曜日 (18日) 。今日の夜はうちでパーティをすることになっているので、早朝からチャイナタウンに買出しに。まず、朝一ですぐ売り切れるという幻のカスタードパイをLee’s Bakeryで手に入れる。できたてのホカホカ! そのほか、Kahuku産の活きエビ、Lookfunn (餃子の皮のでっかい版をチャーシューやホタテなんかと一緒に蒸した点心)、タイカレー用の食材 (友人がラオス人直伝のレシピを入手!) などを買い込み、ついでにお粥やさんで朝ご飯。夜のパーティでは、これらのマニアックなメニューに加え、チャイナタウンで行列ができるという焼餃子 (今日も30分待ちだったとのこと)、おなじみDaieiフードコート内Sushi Robotのカリフォルニアロール、Royal Kitchenのマナプア、それから手作りチキンサラダ、ケーキなどが加わり、ハワイB級グルメそうそうたるラインナップとともに、パーティの夜は更けていきました。この夜も酔いつぶれる人、数名…。

日曜日 (19日) 。「食べ納めウィーク」も残すところあと2日。Tくんがハワイを去る前日なので、やっぱりここはパシフィックリムでしょ、それもA級の! ってことで、今日のお昼はL’Urakuへ。私も前々からここのThe Weekender Lunch (土日祝のみのコースランチ$16) が気になっていたことだし。で、そのランチですが、前菜 (キスのフライ)、サラダ、メイン (9種類から選べる)、デザート (カスタードプリン o r アイス)、アイスティーがセットになっていて、味もボリュームもメニューのチョイスもサービスも、もう大満足! (ちなみに私がオーダーしたのはSeafood Udon、つまり海鮮うどんのパシフィック風?) あ〜、つかの間の優雅なひととき。

そしてこの日の夜は、サラリーマン兼学生の友達がSanseiでお寿司 (というかSushi風料理というべきよね、ここのオリジナルSushiって…) をTくんへのお餞別ってことで (私を含めた他2名も便乗) ごちそうしてくれたのだ。「食べ納めウィーク」千秋楽前夜にふさわしく豪華な1日でありました!

で、20日、月曜日。ついにTくんがハワイを去る日なのだが、さっすが「食道楽仲間」の雄である彼は、なんと出発の日の朝まで食べ歩くのだった… ハワイ最後の食に選ばれた名誉ある店は、「Pho South King」(うちの近所のベトナム麺屋さん。もうおなじみっすね。) でありました!  いやぁ、私達、週一のペースでここに通ってたからねぇ。もう座っただけで、いつもの (というのはちなみに、生春巻き、ビーフコンビネーションヌードル、ベトナム風アイスコーヒー) がでてくる始末。一週間たべないと禁断症状があらわれるというここのPhoなしで、これからTくんはどうやって生きていくのでしょうか?! かわいそうにねぇ〜。ま、私はこれからも通いつづけるよ。ははは〜。

というわけで、ここのPhoを最後に食べることができ、満足そうな面持ちで (といってもハワイにはまだまだ美味しいものいっぱい残ってるよぉ〜)、T君は日本に旅立っていったのでした。

… しっかし… 日本に帰る本人でもないのに、この1週間にすべて付き合ってしまった私って一体… 食いしん坊にも程がある… 夏バテという言葉を知らない驚異の食欲の私ですが、でも、どれだけたべても全く太らないのが私の最高の強みなのだ!!!

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「夢見る大学院の生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事