ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「夢見る大学院の生活」

2001-09-26 モグラ生活に突入

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年09月27日

9月20日(木)
日本から帰ってきた昨日は一日中ぼーっとして過ごす。このままだと、昼夜逆転生活の悪循環 (日本から帰ってきてしばらくの間は必ずこうなる) は必至なので、今朝は気合を入れて朝5時に起床。で、さっそくハワイランニング生活を再開すべく、いつものアラワイ沿いのコースを40分ばかり走る。あー、気持ちよかった!… と、いいたいところなのですが、つ、疲れました~。このところ膝を痛めたり、日本に帰ったりでお休みをしていたので、走るのはほぼ3週間ぶり。ヤバイですね~。ちょっと休んだだけで心拍数はかなり上がるし、脇腹は痛くなるし。これじゃ12月のホノルルマラソンなんて夢のような話だわ~。鍛えなおさねば。

さっそく今日から勉強にとりかからなければいけないのはわかっているんだけど、日本から持って帰ってきた週刊誌についつい手が伸びてしまう… 誰か止めてくれ~。そんな感じで、結局「5時起き&早朝ランニング」による時差ぼけ対策もあまり効果はあがらず、あいかわらず今日の昼間もダラダラして過ごした。夜、日本に帰っていた間に大学関係から届いていた大量のメールをチェック。テロ事件でショックを受けた学生に対してのカウンセリングの案内がいろんなところから届いていた。こういうの、アメリカらしい。

9月21日(金)
昼間、日本からのお土産を渡しがてら、友人と「Pho South King」へ。2週間ばかりPho (ベトナムヌードル) を食べていなかったから、ちょうど禁断症状が現れてきたところだったのよっ! いつもの生春巻とビーフヌードル (あ~、このスープが絶品なのよねぇ~) 、最後にベトナム風アイスコーヒー (コンデンスミルクたっぷり!) でしめて、やっと落ち着いた。夜は、別の友人と「Bamboo」へ。お店の人が、テロ事件以来お客さんの数ががっくり落ち込んだと嘆いていた。

9月22日(土)

夕方、ルームメイトの車で食料品の買い物に連れて行ってもらう。帰りにワイキキを経由してみたのだが、び、びっくり!話には聞いていたけれど、日本人の姿がほとんど見えないではありませんか!! こんなワイキキ、初めて見た! 私が3日前にこっちに戻ってきた時には機内の様子はほとんどいつもと変わりなかったので、それほどハワイには影響ないのかな~なーんて思っていたのだが、こっちに戻ってきてまわりの人たちが「ワイキキに観光客がいない!」とか「ぜんぜん仕事にならない!」とか「レイオフされるかも!」さらには「会社がつぶれる!」などと大騒ぎをしていて、どうやら事態はかなり深刻だったらしい… 予定通りハワイに戻って来られただけでも、私はかなりラッキーだったそうで…

9月23日(日)
そろそろ勉強を再開しなくては(… って、まだ始めてなかったんですね~、実は)、そろそろ危機感。 いつまでも夏休みボケを理由にのんびりしているわけにもいかず、今日から心を入れかえることにした。しかし! 今後の計画を立ててみてビックリしたのですが、も、もう9月も終わりなんですね?!?! ってことは、論文の締め切りまであと2ヶ月? え??? やばい。かなり大変なことになってます… 今日から心を入れかえて… って、入れかえざるを得ない状況だったのだ!

9月24日(月)
というわけで、今日から「論文作成閉じこもり生活」が始まった。朝5時半に起床。早朝ランニングで外の空気を吸ってからは、それ以降一歩も外に出ることなく夜までひたすらPCに向かう…

9月25日(火)
閉じこもり生活2日目。今日も昼間の太陽を浴びていない…

9月26日(水)
あーっ、今日も一日よく勉強した! しっかし、先が長いねぇ、この生活… はぁ。というわけで、今週でちょうどこのダイアリーも終了ってことだし、私「夢見る大学院生」 (夢見てる場合じゃないんだよ~!) は、これから12月の卒業に向けて、ハワイの抜けるような青空のもと、クラくて孤独な「学究モグラ生活」に突入させていただきまーす。窓から見えるワイキキビーチがうらめしいぜ! ちぇッ。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー, ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「夢見る大学院の生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事