ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「夢見る大学院の生活」

1999-09-05 「ハワイ大学の語学教室について」の巻

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:1999年09月05日

9月5日(日)

「ハワイ大学の語学教室について」の巻

明日はLabor Dayで、ハワイは3連休!”でも、私はもともと月曜は授業がないから、全然関係ないのだ。なんか、損した気分だよー。もう、先週のだらだら状態とはうってかわって、すっかり勉強のみの毎日になってしまった。これぞアメリカの大学院生って感じです…。毎週しつこいぐらい書いてるけど、ホント、大変なんですー!!!!!いやー、これから2年間やって行けるのか、先行き不安だわ…。

ってな感じで、このままずっとグチが続きそうなので、この辺で話題を変えなくては…。えーっと、金曜日には勉強のストレス解消に、友達とカイムキの鈴木レストランというところに、お寿司てんぷら食べ放題のランチにいきました。(朝から、気合入れてお腹をすかせて行ったかいあって、死ぬ1歩手前まで食べて、満足満足!これで、勉強にも気合が入るってもんよ!) 一緒に行ったその友達は、以前私がUHの語学プログラム(HELP&NICE)に行ってた頃の友達で、思い出してみると、ホントにあの頃はよかったよねー。毎日パラダイス!

(私が行ってたのはほぼ5年前のことなので、今はちょっと変わってしまったしれないけど)まず、
NICEは、会話中心のプログラムで、下のクラスは、日本でいう中1程度の内容かなあ…で、上のクラスになると、英語を使ってバリバリ働いてました人向けって感じで、ほとんどのレベルに対応していた。(私の頃は、まず2段階にわかれて、さらに4段階にわかれてた。)いろんなStudentがいるから、もう遊んでばっかりの人もいれば、真面目にやってる人もいて、個人的な意見としては、ちゃんと真面目にやれば、かなり勉強になると思います。だって、週5日毎日4時間、文法、聞き取り、会話と、ビッチリ授業があるし、毎日必ず宿題は出るし…。その時はそれなりに大変だったような気がする。ちゃんとスピーチとかプレゼンテーションの機会もあったし。

HELPのほうは、一応アメリカの大学に進学する人向けってことになってるらしく(そうじゃない人もたくさんいた)、NICEより読み書きが中心でした。スケジュール的にはNICEとおなじで、NICEより宿題が多かったような気が”。こちらも真面目に(強調!)やれば、かなりTOEFLの点が上がる”とおもう。

まあ、私が1年間ハワイの語学学校に通った経験から言うと、語学学校がためになるかならないか”は、全て自分のやる気次第ですねー!!!ハワイだけに誘惑はたくさんあるし、まわりははっきり言って日本人だらけだから、英語を一言もしゃべらなくてもなんとか生きていけるしね。私は…というと、そうだなー、結構真面目にやってたほうだと思うけど…。でもまあ、英語も勉強したい、かつハワイ生活をenjoyしたいという人には、夢のように充実した毎日がおくれるでしょう!!実際私もそうでした。毎週末は、ビーチ、パーティ、バーベキュー三昧!!あの1年間はホントーに楽しかったわー!

で、今の私?はあ、たしかに毎日充実してるけど…あまりにも勉強の比重が…って、大学院生だからあたりまえだよねー。

というわけで、また勉強に戻ります。

この記事が属するカテゴリー: ハワイ留学・学ぶ・英会話
関連キーワード: 学生生活,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「夢見る大学院の生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事