ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ホーム » 特集 » 幸せのオーラ » ハワイで直撃インタビュー 第29回 ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞、マイラニさん
人気連載「幸せのオーラ」

ハワイで直撃インタビュー 第29回 ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞、マイラニさん


ハワイのグラミー賞とでも言うべき、今年のナ・ホク・ハノハノ・アワードの女性ボーカリスト賞を受賞した「マイラニ」は去年の6月にソロデビューをしました。以前はデュオの「Keahiwai(ケアヒヴァイ)」としてハワイの若者にとても人気があった彼女。なぜソロになったのかを聞いてみました。

ハワイで直撃インタビュー 第29回 ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞、マイラニさん

 
ハワイの人気ミュージシャン、マイラニ

編集部アヤ(以下アヤ):ソロ・デビューをして1年でナ・ホク・ハノハノ・アワードの女性ボーカリスト賞受賞おめでとうございます。マイラニさんはいつ頃から歌いはじめ、楽器を演奏するようになったのでしょうか?

マイラニ: 子供の頃から毎週日曜日にオハナ(家族、親戚)が集まって、カニ・カ・ピラ(裏庭のパーティー。歌って食べて楽しく過ごす)をしていたの。そこで2才の頃から歌を歌っていたわ。ハワイアンのオハナ(家族)だからハワイ語も子供の頃から使っていたの。ウクレレを弾くようになったのは13才、ギターも17才からとハワイでは遅いのよ。6才からフラも習っていたけど、バレーボールやバスケットボールに夢中になって、親にフラかスポーツかどちらかを選びなさいって言われて、スポーツを取ったの。スポーツ大好き少女だったのよ(笑)。

アヤ:なのに、音楽の道に進むことに。プロの歌手としてデビューされたのはいつですか?

マイラニ:1999年に高校時代の友人レイと「ケアヒヴァイ」としてハワイ大学のそばのコーヒーショップでプロの歌手として歌いだしたの。その時はハワイアンソングを歌っていたのよ。そして2001年にケアヒヴァイとしてCDデビューしました。ケアヒヴァイでは英語の自作の歌がヒットしたので、ハワイアンを歌っていたって言うとびっくりされるのよね。笑。その後、マイティーJというグループ名でも活動しました。

マイラニさん

アヤ:ケアヒヴァイとしてもマイティーJとしても人気も実力もあり、ナホク・ハノハノ・アワードでも数々の賞を受賞していたのに、なぜ、ソロになったのですか?

マイラニ:私にとって音楽は生きるうえで最も大切な物の1つなの。その比重が他のメンバーと違っていたのよね。今のマネージャーのトレイに勧められてソロになったの。今は音楽を私と同じくらい愛する仲間とステージを共有できて、とても幸せよ。

アヤ:マイラニさんの音楽はどんな音楽だと思いますか?

マイラニ:マイラニの音楽は、若く、楽しく、女性的だけど男の人も楽しめて、世界共通で、ハワイ語がわからない人でも心に響く音楽だと思います、そして、そういう音楽にしたいですね。

アヤ:私が1番好きな曲がCD「マイラニ」の中の最初の曲「Penei Iho Penei Ae Penei No(ペネイ・イホ、ペネイ・アエ、ペネイ・ノ)」なんです。このポップなハワイアンソングを作ったのはマイラニさんですよね?

マイラニ:そう、私が作りました。「ペネイ・イホ、ペネイ・アエ、ペネイ・ノ」は、ハワイの最後の女王、クィーン・リリオカラニの自伝から抜粋した文章なの。これは”Like this ,like that, that’s how I want you.”(どんなことをしても、あなたを手に入れてみせる。)という意味なの。ハワイの最後の女王としてとてつもないプレッシャーの中、イオラニ宮殿に幽閉されながら、こんな強い言葉でストレートに欲しいものを要求する彼女の言葉に感動したの。ハワイ語の曲なので、たくさんの方に文法や発音のアドバイスを頂いて助けられたわ。この曲を歌うと盛り上がるので、ライブの最初の曲に歌うことが多いのよ。

 

 

ハワイアン音楽、マイラニ

アヤ:マイラニさんは歌手以外にもロミロミ・マッサージも教えておられるそうですね。マイラニさんにとってロミロミとは?

マイラニ:ロミロミも歌うことと同じくらい私にとって大切な物なの。ロミロミ歴も歌と同じくらい、もう12年になるわ。今、1年がかりでDVDを作成中なの。できるのが楽しみよ。これはマネージャーのトレイからのアドバイスなんだけど、もう1つ仕事があると精神的にもバランスが取れわよね。好きな仕事を2つ持ちながら生きていけるなんて、とても幸せだと思うわ。

アヤ:9月18日から東京ドームで開催された、フェスティバル ・ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ 2010で日本デビューされたそうですね。日本食で好きなものはありますか?


ハワイアン・ミュージック

マイラニ:日本デビューはバンドのメンバーともに大興奮だったわ。納豆が大好きなの。これもトレイに勧められたのよ。あのネバネバ感も強烈な匂いも大好きなの(笑)。栄養満点で健康にもいいしね。何もつけずにそのまま食べるのよ。

アヤ:納豆が好きとはびっくりです! 最後に日本のファンに一言お願いします。

マイラニ:日本人の「ハワイが大好き、フラが大好き、ハワイアン・ミュージックが大好き」な姿にいつも感動しています。日本には「ケアヒヴァイ」時代に1回しか行ってないけど、とても親切にして頂いて嬉しかったわ。もっともっと多くの日本の方にマイラニを聴いてもらって、もっともっと気にいってもらって、日本に行く機会が増えたらいいなって願っています。マイラニをよろしくお願いします。

テンポの良い音楽とリズミカルな歌い方でハワイの若者のハートをがっちり掴んだマイラニさん。ステージのうえではマネージャーで、ウクレレ・プレイヤーのトレイ氏との漫才のようなやり取りも人気です。人気急上昇なハワイアン・シンガー、マイラニさんはこれから要注目ですね。

衣装:ノアノア

マイラニのホームページ:
www.mountainapplecompany.com/mailani/
 


*マイラニさんのライブ公演は、アウトリガー・リーフ・ホテル内のカニ・カ・ピラ・グリルで毎週日曜日午後6時から9時まで。


(2010年10月更新)

ハワイで直撃インタビュー 第29回 ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞、マイラニさん

 
ハワイの人気ミュージシャン、マイラニ
編集部アヤ(以下アヤ):ソロ・デビューをして1年でナ・ホク・ハノハノ・アワードの女性ボーカリスト賞受賞おめでとうございます。マイラニさんはいつ頃から歌いはじめ、楽器を演奏するようになったのでしょうか?

マイラニ: 子供の頃から毎週日曜日にオハナ(家族、親戚)が集まって、カニ・カ・ピラ(裏庭のパーティー。歌って食べて楽しく過ごす)をしていたの。そこで2才の頃から歌を歌っていたわ。ハワイアンのオハナ(家族)だからハワイ語も子供の頃から使っていたの。ウクレレを弾くようになったのは13才、ギターも17才からとハワイでは遅いのよ。6才からフラも習っていたけど、バレーボールやバスケットボールに夢中になって、親にフラかスポーツかどちらかを選びなさいって言われて、スポーツを取ったの。スポーツ大好き少女だったのよ(笑)。

アヤ:なのに、音楽の道に進むことに。プロの歌手としてデビューされたのはいつですか?

マイラニ:1999年に高校時代の友人レイと「ケアヒヴァイ」としてハワイ大学のそばのコーヒーショップでプロの歌手として歌いだしたの。その時はハワイアンソングを歌っていたのよ。そして2001年にケアヒヴァイとしてCDデビューしました。ケアヒヴァイでは英語の自作の歌がヒットしたので、ハワイアンを歌っていたって言うとびっくりされるのよね。笑。その後、マイティーJというグループ名でも活動しました。

マイラニさん
アヤ:ケアヒヴァイとしてもマイティーJとしても人気も実力もあり、ナホク・ハノハノ・アワードでも数々の賞を受賞していたのに、なぜ、ソロになったのですか?

マイラニ:私にとって音楽は生きるうえで最も大切な物の1つなの。その比重が他のメンバーと違っていたのよね。今のマネージャーのトレイに勧められてソロになったの。今は音楽を私と同じくらい愛する仲間とステージを共有できて、とても幸せよ。

アヤ:マイラニさんの音楽はどんな音楽だと思いますか?

マイラニ:マイラニの音楽は、若く、楽しく、女性的だけど男の人も楽しめて、世界共通で、ハワイ語がわからない人でも心に響く音楽だと思います、そして、そういう音楽にしたいですね。

アヤ:私が1番好きな曲がCD「マイラニ」の中の最初の曲「Penei Iho Penei Ae Penei No(ペネイ・イホ、ペネイ・アエ、ペネイ・ノ)」なんです。このポップなハワイアンソングを作ったのはマイラニさんですよね?

マイラニ:そう、私が作りました。「ペネイ・イホ、ペネイ・アエ、ペネイ・ノ」は、ハワイの最後の女王、クィーン・リリオカラニの自伝から抜粋した文章なの。これは”Like this ,like that, that’s how I want you.”(どんなことをしても、あなたを手に入れてみせる。)という意味なの。ハワイの最後の女王としてとてつもないプレッシャーの中、イオラニ宮殿に幽閉されながら、こんな強い言葉でストレートに欲しいものを要求する彼女の言葉に感動したの。ハワイ語の曲なので、たくさんの方に文法や発音のアドバイスを頂いて助けられたわ。この曲を歌うと盛り上がるので、ライブの最初の曲に歌うことが多いのよ。
ハワイアン音楽、マイラニ
アヤ:マイラニさんは歌手以外にもロミロミ・マッサージも教えておられるそうですね。マイラニさんにとってロミロミとは?

マイラニ:ロミロミも歌うことと同じくらい私にとって大切な物なの。ロミロミ歴も歌と同じくらい、もう12年になるわ。今、1年がかりでDVDを作成中なの。できるのが楽しみよ。これはマネージャーのトレイからのアドバイスなんだけど、もう1つ仕事があると精神的にもバランスが取れわよね。好きな仕事を2つ持ちながら生きていけるなんて、とても幸せだと思うわ。

アヤ:9月18日から東京ドームで開催された、フェスティバル ・ナ・ヒヴァヒヴァ・ハワイ 2010で日本デビューされたそうですね。日本食で好きなものはありますか?


ハワイアン・ミュージック
マイラニ:日本デビューはバンドのメンバーともに大興奮だったわ。納豆が大好きなの。これもトレイに勧められたのよ。あのネバネバ感も強烈な匂いも大好きなの(笑)。栄養満点で健康にもいいしね。何もつけずにそのまま食べるのよ。

アヤ:納豆が好きとはびっくりです! 最後に日本のファンに一言お願いします。

マイラニ:日本人の「ハワイが大好き、フラが大好き、ハワイアン・ミュージックが大好き」な姿にいつも感動しています。日本には「ケアヒヴァイ」時代に1回しか行ってないけど、とても親切にして頂いて嬉しかったわ。もっともっと多くの日本の方にマイラニを聴いてもらって、もっともっと気にいってもらって、日本に行く機会が増えたらいいなって願っています。マイラニをよろしくお願いします。

テンポの良い音楽とリズミカルな歌い方でハワイの若者のハートをがっちり掴んだマイラニさん。ステージのうえではマネージャーで、ウクレレ・プレイヤーのトレイ氏との漫才のようなやり取りも人気です。人気急上昇なハワイアン・シンガー、マイラニさんはこれから要注目ですね。

衣装:ノアノア

マイラニのホームページ:
www.mountainapplecompany.com/mailani/
 


*マイラニさんのライブ公演は、アウトリガー・リーフ・ホテル内のカニ・カ・ピラ・グリルで毎週日曜日午後6時から9時まで。


(2010年10月更新)

この記事が属するカテゴリー: 幸せのオーラ, 暮らし, 特集
関連キーワード: ミュージシャン,

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイで直撃インタビュー 第29回 ナ・ホク・ハノハノ・アワード受賞、マイラニさん への返信0件

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">


    人気連載「幸せのオーラ」


    現地最新情報トップ5


    前後の記事



    幸せのオーラ ,暮らし ,特集