ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「なにわのサーファー生活」

2000-07-26 いよいよ結婚当日

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年07月26日

いよいよ結婚当日

7月22日(土) 結婚当日
ハワイにいてなかなか思うように計画が進まずストレスを感じたりもしてましたけど、とうとうこの日が来たかって感じです。11時から始まった式は事前にこれといった打ち合わせもなかったんですが、三三九度もなんとなく出来たし、問題も無かったと思います。披露宴は親戚だけだったので、会社の上司のスピーチとか面倒くさいものがなかったのでそれほど気を使うこともなく、和気あいあいとした雰囲気で良かったと思います。ただ、最後にするボクのスピーチが酔っていたせいもあって何を喋っているのか全く分らなくなってしまいました。こうなったら大声でごまかすしかないと決めこんで「これからは宜しくお願い致します。今日は本当にありがとうございました〜ッ」と半ば叫びながら宴を締めくくってしまいました。披露宴が終わった後はロビーでまったりとしている親戚の人達に挨拶をして回りました。質素で略式な披露宴だったので不安に思っていたところもあったのですが、みんなすごい良い笑顔で「おめでとう。これから頑張れよ」と言ってくれたのでめちゃくちゃ嬉しかったです。

次は友達への披露宴を兼ねたパ−ティ−。ただそれに行く前にオヤジの田舎(滋賀県)から披露宴には出れなかったけど、病気がちな身体でわざわざ大阪まで出てきてくれたおばあちゃんが家で待っていてくれたので2人で挨拶をしに行きました。挨拶をするなりおばあちゃんが泣き出したのでビックリしましたが、ありがとうとしか言えませんでした。

挨拶も終わり、友達が迎えに来てくれたので次の会場へと向かいました。30分ほど遅刻してしまいましたが、サッサと着替えを済ませて入場。2人で腕を組んで来てくれた友達に挨拶をしながら高砂までゆっくりと歩き礼をして着席。60人以上の友達が全国津々浦々からボク達のために来てくれたのかと思うと、それだけで本当に嬉しく涙が出てきそうになっていました。めっちゃ泣き上戸なんです。サンディエゴの時の友達、地元の友達、波乗りの友達、急な事やったのに南は沖縄、北は茨城からとホンマにいっぱい来てくれて最高でした。ほんま最後のスピーチなんて泣き崩れて何言ってるか分れへんぐらいでしたから。この場所を借りて、遠いところから来てくれた友達、そして幹事をしてくれた地元の友達に「ありがとう」言わせてください。「ほんま、ありがとうやで〜」。

7月23日(日) 日本
昨夜は午前3時ぐらいまで飲み会が続き、近くに取っておいたホテルにみんなで泊まり、昼過ぎまで寝ていました。東京の方から来てくれた友達とグリコのサインのあるひっかけ橋(道頓堀橋)やカニ道楽、食いだおれを観光して、やっぱり逃せないお好み焼きを食べて解散。ボクは今晩ハワイに帰らないといけないので一旦実家にかえり、彼女は2、3日ゆっくりしてからハワイに帰ってくるのでここで一旦お別れです。夕方友達が家まで迎えにきてくれて関空まで送ってくれました。今回、幹事もしてくれた友達で最初から最後までお世話になってしまった。ほんま、ありがとう。

7月23日(日) ハワイ
夏休みに入ったせいか子供が多く、うるさくて飛行機で全く眠れずじまいでホノルル空港に到着です。やっと帰ってきたかと一安心しているのもつかの間、税関で友達にもらったプレゼントを一つ一つ事細かにチェックされてうんざり。やっとのことで解放されてタクシーで家まで。
波乗りに行こうかなと思ったけど疲れが一気に出てしまったのか、いきなり爆睡。夕方目が覚めてレインボー・ドライブインのプレートランチ、もちろんミックスプレートを食べて、また爆睡です。

7月24日(月)
久々の仕事です。溜まりに溜まった仕事に追いつくのに必死です、上司には「時差ボケでダメですわ。今週一杯で追いつきますから」と言い訳。でも、そんな事いいながら5時には仕事から上がって海へ直行です。久しぶりと言う事もあってロングボードでパドルアウト。やっぱりハワイっすよ、水はキレイだし、波はあるし、一緒に彼女はいないけど、ローカルに挨拶して、最高でした。

7月25日(火)
昨日と同じく5時かっきりに仕事から上がり、海へ直行です。サイズは貿易風のうねりが南まで回り込んでいて、2〜3フィートでした。潮回りとあっていないのか、クローズアウト気味でしたが、充分に遊べました。夕日もキレイやったし、言う事無しです。

7月26日(水)
仕事を終えて家に帰ってくると(もちろん5時上がり)、留守番電話に彼女からメッセージが入っていて、電話をしてみると本当は今日出るはずなのに明日にフライトを変更したと言っているではないですか。しょうがないので今日も一人ぼっちで傾きはじめた太陽のなか海へ向かいました。昨日よりサイズは落ちているものの充分です、楽しめました。明日は彼女が帰ってきます。離れて2、3日のことやけど楽しみです。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: サーフィン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「なにわのサーファー生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事