ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「なにわのサーファー生活」

2000-08-11 「徒然日記その1」

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年08月11日

スポンサーリンク

8月11日 「徒然日記その1」

マイロ〜ハッ!!(覚えてるかな?)
今回は日記形式も飽きてきたので、「徒然日記」と題して気が向くままに筆を走らせてみたいと思います。実は単に先週した事をあまり覚えてなくて書けないだけなんですけどね。まあ、そのへんのことは横に置いておいて、話を進めさせていただきたいと思います。

「徒然日記その1」
この前の週末にパールリッジのフリーマーケットにお店を出しました。ハワイに移り住んで4年も過ぎると家の中に不要な物が増えてきてしまって、捨ててしまうにはもったいないし、まだまだ使えるものもあったので始めての経験ですが朝早くに起きて出店しに行きました。
7時少し前頃にマーケットに到着すると、すでに駐車場は車でいっぱい、しかもアジア系の人達が多くハワイと言えどアメリカとは思えないほどでした。

ゲートで出店料($10)を支払い、ブ−ス番号を書いた紙キレを受け取ったのは良いのですが、係員の場所の説明がいまいち分りずらくグルグルとマーケットを回って自分達のブ−スにたどり着きました。
ブ−スに車を停めて、ダンボール箱に入っている商品を出し始めたかと思うと、あっという間に数人のお客サンに囲まれ「何かええもんないのぉ」とか「何売るのぉ」と質問攻めにあい、嫁サンと2人でたじろいでしまいました。

商品を並べ終えて、さぁ商売、商売と気を入れて頑張っていると、次から次へとお客サンが来てくれて、買っていってくれて嬉しかった。なかには1�jの商品を50セントにまけてくれとか言い出す人もいて、バナナの叩き売りじゃないけどそんなやりとりが新鮮で楽しかったです。
自分の普段の生活の中では味わえる事の出来ない体験だったので、なんか癖になってしまいそうです。また嫁サンとガラクタ集めて店出したいなぁなんて話し合っています。

みなさんもハワイに来た時には行ってみてはどうですか。掘り出しものが見つかるかもしれませんよ。

今週の火曜日(8月15日)にサウスからのグランドスウェルが久しぶりにタウンにヒットしました。今年の夏は前半良かったのですが中盤にほとんど波がなくて、やっと届いた天の恵みに歓喜し、それぞれのポイントでサーファー達がストークしまくっていました。

もちろんボクもそのうちのひとりなんですが、波のサイズは4〜6フィートで風もそれ程強くなく、最高ッ〜の一言でした。平日だったので仕事があり「サーフ・オールデイ」というわけにはいきませんでしたが、昼休みにコンディションをチェックしておいて、5時きっかりに仕事を終えてそのまま海にジャンプイン。

顔見知りのローカルサーファー達ともお互いウキウキした顔をしながら「やっと来てくれたねぇ」なんて挨拶をかわし、順番にテイクオフ。
こんなことを言ってはなんですが、ある程度の波のサイズになると、ドンキー(ビギナー)達が自然に淘汰されて、ポイントがそこそこすいてくれて顔見知りだけになるのでイライラすることもなく波乗りを純粋に楽しめるのでありがたいです。

噂によると今週中にもう1回新しいスウェルが入って来るらしいので、週末にまたがってくれると良いなぁなんて思ってます

日本も台風8号で良い波が当たったみたいですね。これからが日本のピークシーズン、みなさんケガなどしないように楽しんでください。
それでは、第1回徒然日記を終わらせていただきます。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: サーフィン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「なにわのサーファー生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事