ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局
人気連載「なにわのサーファー生活」

2000-09-21 ノースにシーズン初のスウェルが来た

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年09月21日

ノースにシーズン初のスウェルが来た!

9月15日(金)
今日のタウン2〜3フィート程度のファンウェイブ。最悪なことに仕事の終わったのが夕暮れ時、こうなったらアロハ・フライデー・ナイトフィッシングに繰り出すしかないです。そこで嫁さんと一緒に最近通っているケワロ港へ。なぜだか今晩は潮のまわりが悪いのか、ボクたちの腕が悪いのかまったくピクリとも竿先はう動かずで2時間ほどやってあきらめてしまいました。まあ今回はいわゆるボウズってやつでした。

9月16日(土)
朝一番で波情報に電話をして確認。まだノースにうねりは入りだしていないらしく、1〜1.5フィート。タウンも昨日より少しだけサイズが下がり2フィートオーバーです。これならタウンでしようと思い、いつものポイントへ。思っていたよりも空いていて、たまに入ってくるセットはロングライドな波で充分に楽しめました。夕方からはハワイカイの知人の家でBBQです。いつものことですが飲み始めてしまうと、すっかり気分がよくなってしまいグデン、グデンのパ〜状態。家に帰ってとりあえず波情報をチェックすると今シーズン初めてのノーススウェルは今日の午後遅くから本格的に入り始めてきたらしく4〜6フィートになっていました。この日を待ち望んでいたカントリーサーファー達は喜びまくっていたにちがいありません。明日はボクも楽しむでぇ〜。

9月17日(日)
8時に起きてノースへ。久々に走るワヒアワのパイナップル畑は冬のピーク時より青々としていて夏のなごりがまだまだ残っていました。ハレイワ方面へと下っていく道から見下ろすノースの海はをこんな遠くからでもブレイクが見えるほど大きな波をリーフにヒットさせていました。やっぱりノースは違うなあと緊張せざるを得ない状況です。

まずは、ハレイワでいつものようにドゥードゥー(トイレ)タイム。波はさっき見ていた波とは思えないほど小さな波でロングボーダーや子供たちでパニックしていました。次はワイメア方面へと向かいラニアケアをチェック。数人がインサイドで入っていて、アウトではさらに少ないサーファーしか入っていなかったので、ここに決定。

アウトまでは難なく出てラインアップで波待ち。サイズは4〜6フィート、ただし少したるめで6’10”でもテイクオフがきつい感じ。しばらく様子見がてら他のサーファーを見ていましたが、やっぱりテイクオフがきつそう、しかもインサイド手前でクローズぎみに崩れる手強いブレイク。なんとかなるでしょうと入ってきたセットにパドルをはじめました。ところが予想以上にたるくテイクオフがなかなか出来ません。あきらめて、ふとアウトを振り返るとさらに大きな波が入ってきているではありませんか。あとはご存知の通り洗濯機のなかです。グリングリンに巻かれてどっちが上だか下だかわからない状態。

結局2時間入っていてまとも乗れたのが3本程度、最近していたジョギングの成果もなく、あとはずっと巻かれっぱなしでした。う〜ん、やっぱりノースの威力はすごいです。

9月18日(月)
昨日の屈辱を晴らすため、今日は仕事をさっさと引き揚げてタウンの小さな波で練習。サイズは1〜2フィートで風もなく良い感じでした。ただ、やっぱり大きな波とは比べものにならない、というよりも別物なので練習にもならず適当に楽しんでしまいました。また今週の中頃に新しいノーススウェルが入ってくるらしいので行けたら行きたいんですが、最近仕事忙しいから休まれへんしなあ、あぁ悔しいっす。

9月19日(火)
ノースのうねりは落ち着いてきたもののまだ2〜4フィートほどあり、しかもめずらしい緩い南東の風でサンセットあたりはかなりコンディションが良いらしいです。タウンは波もなくなってしまい、仕事も早く終わらせること出来ないので久しぶりにジョギングです。なんか日曜日の屈辱以来体を動かさずにはいられないって感じです。

9月20日(水)
またもやノースに新しいスウェルが入ってきました。こんどはもう少し大きくなるらしいです。つまり、6〜8フィートです。うぁ〜、波乗りしたい、したい、した〜い。もっとうまくなりたい、このままやったら嫌や〜。だだこねてもしょうがないですね。週末までサイズが続いてくれると良いんですが…。

9月21日(木)
裏切られたぁ〜。なんでやねん、なんでやねん、なんでそんなに急に小さくなってしまったんですか? 昨日の波はどこへ行ってしまったんですか? 明日はもう金曜日ですよ、いったいボクは今週末に何をすればいいんですか? だれか教えて下さい。のんびりロングボードでもして釣りに興じるしかないですかねぇ。そうそうハワイですから焦ってもしょうがないです(自分に言い聞かせてます)、アロハにゆっくりとしましょう。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: サーフィン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「なにわのサーファー生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事