ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「なにわのサーファー生活」

2000-12-23 「ハワイ島移住計画 第1弾」

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年12月23日

「ハワイ島移住計画 第1弾」

12月23日(土)
マイロ〜ハッ!! やっぱり20世紀の最後を飾る挨拶はこれしかないですよね。(みなさんが覚えてくれている事を前提としてですが… )

挨拶はさておき、みなさんの2000年はいかがでしたか? サーフトリップに出かけて一生の思い出に残るような良い波にめぐり会えましたか? ボクの場合はというと、今年は波乗り最優先というよりも、人生のパートナー(伴侶?)との結婚や赤ちゃんの出産予定などがあり、色んな意味で意義深い1年だったように思います。もちろん思うように波乗りに行けず、イライラした事もありましたが、ひとつの節目と思えばしょうがないかって感じです。色々学んだような気もするし… (かなり怪しいですけど) あたりまえなんですが、例えば、しっかりと目標を決めて確実に実行していく。今までかなりちゃらんぽらんに生きてきてしまったので、こう言った当たり前の事ができてなかったりしたような気がします。

というわけで、前々から言っていたハワイ島(予定)移住計画のために必要になるマネーを稼ぐべく、先週末、お腹のかなり出てきた嫁さんと一緒にアロハ・スタジアムのフリー・マーケットに出店してきました。商品は日ごろから嫁さんがこつこつとビーズや貝を使って作ったアクセサリーを100点以上。クリスマス前なのでプレゼントに買って行ってもらえるだろうという狙いでした。

朝6時頃に起きて、車にテントやテーブル、商品を積み込んで一攫千金、いざアロハ・スタジアムへ。到着したのは7時過ぎ。もう既にかなりの数のお店がオープンしていてビックリ。30分以上かかって、なんとか出店の登録を済ませ場所を確保。登録料はなんと47ドル50セント。ある程度はするだろうと思ってはいたもののそんなにするとは… 指定の場所に車をパークして、早速お店作り。テントをはって、テーブル並べて、商品を飾り付ける。

場所的にはそんなに悪くはなく、ある程度っていうか、かなり買い物客の行き来は多い。ただ、派手な看板やサインがないのであまりうちの店には興味をもってくれず、立ち寄ってくれる人が少ない。しばらく、ボッ〜としていると白人の観光客らしい女の子がブレスレットとネックレスを買っていってくれました。「サンキュ〜」なんて愛想笑いを浮かべながら心の底では「おいおい、なんでやねんな、そんな4ドルぐらいの安いのん買わんともっと高いのん買っていってやっ」とブツブツ。

それから、かなりの人数のお客さんが立ち寄ってはくれたものの、値段を教えてあげると「オー、イクスペンシブ」とか言いながら何処かへ行ってしまう有り様。ちょっと値段高くつけすぎたかなぁとは思ったものの、嫁さんがひとつひとつ手作りで何時間もかけて作ったものをそう簡単に値下げは出来ない。自分達の安売りをしてはダメでしょうと頑なに値段を守りました。結局、あっという間に時間が過ぎてしまい制限時間まで1時間の午後2時。トータルの売上げは白人の女の子の4ドルとローカルのファミリーが買ってくれた5ドルの合計9ドルでした。

情けない事に大赤字ですわ。商品は残るし、週末の貴重な時間はなくなるしと踏んだり蹴ったりや。なにがハワイ島(予定)移住計画じゃって感じです。「ほんまに色々学んだんかっ〜」と自分にツッコミをいれたくなってしまいます。でも何もしないよりはましだから「良く出来ました」としておきましょう。まぁ、なんとかなるでしょう。あっ、なんとかなるじゃダメなんですよね〜。しっかりと計画を立てないと…

やっぱり、あんまり学べてなかったみたいです。来年の目標は「しっかりと目標を立てる」にしましょう。
それでは、みなさん良い新年をお迎えください。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: サーフィン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「なにわのサーファー生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事