ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「なにわのサーファー生活」

2001-06-16 こんなん来ました〜!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年06月16日

こんなん来ました〜!


どうも、みなさんご機嫌いかがですか? ハワイは工事中で困ってます。ハワイというよりもワイキキの入り口、アラモアナ通りとカラカウア大通りの交差点でここ最近ずう〜っと工事をしていて。営業という仕事柄ワイキキへ行く事が多々あるので、いままで会社からワイキキまで15分で行けていたのが、今では30分もかかってしまう始末です。いくらのんびりしたハワイと言えども、やはり仕事のアポとかの場合は遅れてしまいそうになるのでイライラして困ってしまいます。

そんな前置きは横に置いておいて。実は今週末にやっと待ちに待ったスウェルが入ってきてくれたんです。週末といっても日曜日の午後からなんですが、3〜4フィートのボチボチなサイズでタウンサーファー達を久しぶりに満足させてくれました。めでたし、めでたし…。

なんて、これで今回の話しが終ったらハッピーエンドで最高なんですが、実はこれからが大変だったんですよ。実をいうと、今週末はハワイ州のアマチュアサーファーのコンテストがアラモアナ・ボウルズで行なわれたのです。マウイ島やらハワイ島やらカウアイ島からと老若男女を問わずオアフ島はアラモアナにたくさんのハワイアンサーファーたちが集結しました。

コンテストはコンテストでいいんですが、ボウルズ近辺のポイントには普段ボウルズで入っているサーファーが波を求めて流れてきてしまい、ただでさえ混んでしまっているポイントはパニック状態。ドロップインなんて当たり前、乗られるあなたが悪いのよ状態でもう最悪。週末でさらに人数は倍増していたので超最悪。せっかく久しぶりのスウェルなのに激最悪。まぁ、たまたまなんでしょうけど… ついてないという事にしておきましょう。

今回のコンテストを横目に見ていて思い出したんですが、日本にいた頃こんなボクでも2,3回ほどショップの大会に出場したことがあったんです。別にこれと言った結果を残したわけでもありませんが… ルールなんてしっかりと把握できていなかったし、波もそんなに良くなかったので、楽しいというよりも、なにこれ?って感じでした。

でも、ボウルズのチューブあり、マニューバーありみたいな良い波を、たったの4人だけで限られた時間でも貸切りで乗れるんであれば、なんだかいつもだったら思わないけどコンテストも出てみたいなぁ、なんて思ってしまいました。もし出たとしても、1回戦でコテンパンにやられてしまって波さえ取らせて貰えないかもしれないですけど…。でも1回ぐらいハワイで大会に出場してみようかなぁ〜、来年あたり。そしたらその時は必ずレポートしますのでみなさんよろしくです。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: サーフィン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「なにわのサーファー生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事