ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「なにわのサーファー生活」

2001-08-04 夏の終り?寂しいです!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年08月04日

夏の終り? 寂しいです…


どうも、どうも。皆さんご機嫌はいかがですか? 日本は猛暑も一息ついているみたいな事を日本語の新聞で読みましたが、それでも汗ダラダラで暑いんでしょうねぇ。こちらハワイも昼の陽射しはまだまだ夏と言った感じなんですが、それでも少しずつではありますが、日照時間が短くなってきています。

そりゃそうですよね、ふとカレンダーを見ればもう8月に入ってしまっているんですから。ウチの娘ももう7ヶ月目になり掴み立ちなんかしちゃったりしてますからね、あ、関係ないですね… そう言えば高校生の頃、8月と言えば夏真っ盛りって感じで、アルバイトで貯めたお金で友達と連れだって四国とかにサーフトリップに出かけていたものなんですが、それほど自然を感じていなっかたのでしょうか、それとも若かったからなのか、日の出・日の入りの時間から季節の動きを体感するなんてことはなかった様に思います。

今、季節感なんてどこ吹く風の”常夏の島ハワイ”に住んでいて、そんな季節の流れを少しでも感じてしまっているんですから、もうこれは悟りを開いたと言うしかないですな、ほんま。やっぱり、ただ年を取ってしまっただけなのでしょうかねぇ。つい先月の初め頃なんかに朝一番で海に入っても5時半にはすっかり明るくなっていたのに、いまでは5時45分頃にならないと明るくなってきません。ホンの15分だけやんかっ! と思う人も、もちろんおられるのでしょうが、仕事前の限られた時間で波乗りを楽しんで (むさぼって?! )いるボクにとってはメチャクチャ貴重な時間なわけです。わかってくれますよねぇ? ほんまは時間なんかにとらわれず、入りたいだけ入っていたい! しかしそれじゃあ、生活できないんですがね。

タウン (ホノルル) に住んでいるサラリーマン・サーファーにとって、夏と言うのはほんまに大切な時期なんです。行こうと思えば朝夕2ラウンドは入れるんですから。冬場に行けないストレスをこの時期発散しないとやってられないんです。冬場の週末に行けたとしても、いつも良い波に当たると限りませんし、しかも世界中から来ているプロやアマチュアのサーファー達との波の取り合い奪い合いで、楽しむことなんか、なかなか出来る状態ではありません。やっぱり、波乗りは楽しむ事が大切ですからねぇ。

日本ではこれからタイフーン・スウェルの時期到来とばかりに心躍らせているサーファーの方も多いと思いますが、こちらハワイのサラリーマン・サーファーは終わり始めた2001年の夏を感じながら、少し寂しい思いをしています。もちろん、波のある限り入れる時間がたとえ1時間でも30分でも、朝一のセッションを楽しみたいと思います。やっぱりエエ波1本でも乗れたら、最高な気分でその日を過ごせますからねぇ。

波男のご利益もなくなってしまったのか、今週はうねりが落ち着いてしまっているので、明日はサイズアップすること祈りつつ今日は酒でも呑んで寝てしまいましょう。呑み過ぎない程度に…

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: サーフィン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「なにわのサーファー生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事