ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「なにわのサーファー生活」

2001-05-19 グランパ・グランマの巻

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2001年05月19日

グランパ・グランマの巻

ボクのむすめにとってボクがダディーだとすれば、嫁サンはマミー。そして、ボクのオヤジはグランパ(GRAND FATHER)、おかん(母親)はグランマ(GRAND MOTHER)。

そうなんですよ。実はゴールデンウィークが明けてから1週間ほどボクの方の両親がハワイに来てくれたんです。そりゃあ、もちろん孫に会うのが一番の理由。両親にとっては4番目の孫にあたるんですが、何番目であろうと孫というものは可愛いらしく、孫を見るなり今までボクが見たことのないようなデレデレの顔をして、わざわざハワイにまで来てくれたのでありがたかったです。

両親の滞在中にボクは1日仕事をやすんで、1日オアフ島観光ツアーを開催しました。両親も3度目のオアフなので、ある程度観光名所と呼ばれているところは見てしまっています。じゃあローカル・オアフ島ツアーをしようということで、嫁サンと娘と一緒に5人で旅行会社を使ったのではあまり行けないようなスポットをまわることにしました。

まずはパールリッジのフリー・マーケット。まさにローカルオンリーと言った感じのフリマーです。以前、娘が生まれる前に腹ボテの嫁サンと2人で出店した事もあるので慣れたもんです。衣類、野菜、シーフードからアンティーク、そひて靴片方だけとなんでも売っているマーケット。最近日本でもあちらこちらでフリマーをしているみたいですが、両親にとっては物珍しいらしく、夏本番のような暑い日にも関わらず一軒一軒ゆっくりと見て回っていました。ボクとしては、生後3ヶ月半の娘をこんな暑いなか連れて歩いても大丈夫かなぁと気が気じゃなかったのですが… 

そのあと、H−3(新しく出来たフリーウェイ)でカイルアまでドライブ。リケリケ・ハイウェイでもそうですけど、山のトンネルを抜けたあとのカネオヘ・カイルアを見下ろす景色は最高で、両親も感動していました。ワイキキサイドでは決して見ることの出来ない、リアル・ハワイアン・ビューといったところでしょうか(ちょっと大袈裟かな?)

ランチはビーチでのんびりしようと思い、L&Lのカイルア店でプレート・ランチをテイクアウトしました。場所はカイルア・ビーチパーク。思っていたよりも風が強かったのですが、パークに備え付けのテーブルにテーブルクロスを敷いて、エメラルドグリーンの海を眺めながら親子3代でランチ(娘はただ寝ていただけですが…)。

ビーチでのんびりした後は東海岸をぐるっと回ってハワイカイにあるコスコでお買い物。僕達夫婦はここぞとばかりに紙オムツや食料品をカートに積め込み、お会計はグランパ・グランマにおまかせ。生活の知恵と言うかズル賢いというのか… とにかくありがとうございまっす。

両親もそろそろつかれてきたみたいなので、いったん家に帰ってお昼寝(夕寝?)。ディナーは座敷のある日本食レストランでゆっくりお酒を呑みながら鍋を囲むって言いたいところなんですが、オヤジがこれまた酒飲みでゆっくりというわけにもいかず、ボクも調子に乗って焼酎ボトルで頼んでしまったりして、ディナーではなく親子で飲み会状態になってしまいました。次ぎの日は仕事にも関わらず… 

なんだかんだとあっという間に帰ってしまったけど今度は10月にボク達が日本へ行く予定です。その時には、ボクの方だけではなく嫁サンの実家にももちろん行って、彼女の両親のデレデレ具合を見てみたいです。彼女の実家はグラン・グランパ(ひいおじいちゃん)も健在の事やし、デレデレどころではないかもしれないので楽しみです。

この記事が属するカテゴリー: アロハダイアリー
関連キーワード: サーフィン,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「なにわのサーファー生活」


現地最新情報トップ5


前後の記事