ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko
人気連載「ハワイで直撃インタビュー」

第97回 フォーシーズンズ・リゾート・オアフNoeのシェフ、Ryo Takatsukaさん

投稿者: Eriko 更新日:2016年12月03日

CHEF RYO TAKATSUKA: NOE AT FOUR SEASONS RESORT OAHU AT KO OLINA

素敵な著名人をじっくりインタビューするこのコーナー、今回は今年コオリナ・リゾートにオープンしたばかりのFour Seasons Resort Oahu at Ko Olina(以下フォーシーズンズ) 内のイタリア料理店「ノエ(Noe)」のシェフにインタビューしました。イタリアと日本で活躍し、現在は「ノエ」の料理長として今年のハワイ・フード&ワイン・フェスティバルにも初参加された高塚良さんをご紹介します。

ハワイで直撃インタビュー フォーシーズンズ・コオリナNoeのシェフ、Ryo Takatsukaさん 

takatsuka_ryo

(2016年ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル、コオリナの会場にて撮影)

Myハワイ編集部(以下Myハワイ):ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルへ初めて参加されていかがですか?
高塚良さん(以下高塚):こんなにたくさんのゲストが来るイベントだとははじめて知りました。このイベントに参加出来てすごく光栄ですね。

Myハワイ:今回このイベントに参加するにあたり大変だったことはありますか?
高塚:こういう大きなイベントにハワイで参加するのは初めてですし、私はまだハワイ生活も短いですし英語もそこまで出来る訳ではないので、英語で戸惑ったことですかね。組織のやりとりが英語だったので少々戸惑いましたが、後は楽しいばかりです。

Myハワイ:イタリア語は?
高塚:イタリア語はバッチリです。10年間イタリアにいたので。英語もだんだん慣れて来ると思いますが(笑)。

Myハワイ:海外で色んな食材を使われてみてハワイでイタリア料理にあう食材は何でしょう?
高塚:魚介類は、コナアバロニ、魚類はおなが(ハマタイ)、あとハワイでは特にエビがすごく美味しいですね。果物類ではマンゴー、パイナップル、アボカドなど南国特有のものに興味がありますし、実際に使ったりもしています。

イタリアにいたときも日本にいたときもそうですが、現地の食材を出来るだけ生かしてイタリアンをつくるというのが自分のモットーでもあるので、出来るだけそれを心がけています。

■関連記事/ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル2016総まとめ(前編)
■関連記事/ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル2016総まとめ(後編)

1

Myハワイ:高塚さんが料理長をしておられるフォーシーズンの「ノエ」について教えてください。
高塚:ノエのコンセプトは南イタリア料理。シンプルな感じのお料理、ぱっとみて「あ、イタリアンだよね!」という感じの料理が主なのですが。南イタリアンだけでなく、ミラノの料理 だったり、いわゆる「ザ・イタリアン」みたいな。その中にちょっとした私のテイストも加えているのですが、レストランに来るお客様のニーズやコンセプトに沿ったものを作るというところは外せない部分ですね。

Myハワイ:料理を作る上で高塚さんのモットーとは?
高塚:私はもともとレストランにずっと長いこと働いていたので構築的な料理が得意なんですが、一皿のお料理で一緒にものを食べて全体的に調和が取れていて美味しいね、というような完成度が私の得意な分野であるんですね。

Myハワイ:コース料理ですか?
高塚:ノエは、どちらかというとアメリカ式でドーンと来る場合が多いですね。コースというよりも単品で提供しているのですが、例えば団体様ですとコースでお出したり、とかリクエストがあれば日本人のパーティーなどで少量のコースで作る事もございます。

2

Myハワイ:ハワイ・フード&ワイン・フェスティバルのスローガンでもある「地産地消」についてはどう思われますか?
高塚:料理一般に言えると思うのですが、現地のものが美味しいに決まっているので、できるだけそれらを使って美味しい料理を作りたいですね。私の場合は地元産の食材でイタリア料理を作るのが大前提で、足りないものに関してはアメリカ本土だったり他から取り寄せることもありますが、出来るものはハワイで獲れた食材を使うようにしています。

Myハワイ:日本のグルメファンにメッセージをお願いします。
高塚:コオリナはワイキキと違って静かな雰囲気の中でゆったり出来るイメージがあります。賑やかなところからちょっと離れて静かにのんびり過ごされたい場合はフォーシーズンズもあるコオリナがすごく良いと思います。お料理に関しては、フォーシーズンズには、Fish House(フィッシュハウス)La Hiki(ラ・ヒキ)Noe(ノエ)と3つ大きいレストランがあるのですが、レストランを特化したホテルという意味ではハワイでは珍しいと思うんですね。日本人の方は美味しいお料理が大好きですよね? コオリナに滞在の方だけでなく、ワイキキ滞在の方もコオリナのほうへ来る機会がありお立寄りいただければすごく美味しい経験が出来ると思います。

[高塚良プロフィール]  富山県出身。高校卒業後に大好きだったイタリア料理を学ぶためイタリアに渡る。10年間の修行中にフランスのミシュランガイド掲載の店でイタリア料理の本髄を学ぶ。2008年に日本へ戻り東京のイタリア料理の老舗、レストラン山崎で料理長を勤め多くの賞も受賞。15年の経歴を経た現在は、コオリナリゾートのフォーシーズンズのインタリア料理店「ノエ」から本物のイタリア料理をオアフ島だけでなく世界に届ける。

(2016年12月更新)

◎フォーシーズンズ・リゾート・オアフ・アット・コオリナ Four Seasons Resort Oahu at Ko Olina www.fourseasons.com

 

この記事が属するカテゴリー: 特集, 芸能・有名人特別取材
関連キーワード: イタリア料理, コオリナ, コオリナ・リゾート, ノエ, ハワイ, フォーシーズンズ リゾート オアフ アット コオリナ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*


人気連載「ハワイで直撃インタビュー」


現地最新情報トップ5


前後の記事

さらにおススメ